坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次
月別アーカイブ ≪前月 |  2009年03月  | 翌月≫]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

妖怪 好きに 100の質問 百でも可

妖怪 好きに 100の質問 百でも可 やってみました。
    作成者 :九十九屋さんた
    製作協力:石丸さん けふへいさん、小鉄さん、SELさん、好翁さん
          カラカラさん  花村崎さん 臍乃穴極楽堂あさぢさん       です。感謝!

長いので途中でだれてきて適当になっているところは気にしてはいけない。
つんでれっぽくがんばってみました。

開閉式にしています。
【続きを読む】
1.まずは、おなまえ(HN)を教えてください
げげぼです
2.ついでに、性別、年齢、学年(職業)も聞いてもいいですか?
いやん
3.妖怪を知ったのはいつ?
子供のころ
4.どんな事で知りましたか?
多分アニメ
5.妖怪好きになったきっかけ憶えてますか? 
水木大先生の画集
6.それはどんな理由ですか?
いかす
7.妖怪で一番はまってるジャンルはなんですか?(マンガ、アニメ、民話、小説、ゲームなど)
図画
8.妖怪の出てくる民話ではどれが好きですか?
付喪神記
9.妖怪マンガではどれが好きですか?
まんゆうき 
10.妖怪アニメではどれが好きですか?
まんが日本昔話
11.妖怪小説ではどれが好きですか?
12.妖怪ゲームではどれが好きですか?
だばば
13.妖怪番組の決定版といえば?
まんが日本昔話
14.水木しげるさんの作品を読んだことがありますか? 
もちろん♪
15.その中で好きなものはありますか?
はい!
16.京極夏彦さんの妖怪小説を読んだ事がありますか? 
YES!!
17.好きな作品はありますか?
ありますとも☆
18.この二人だけじゃない。この人もって方はいらっしゃいますか?
はい
19.その人の作品について教えてください
自分の本の中で突然情報募集をするとか妖怪馬鹿っぷりに萌えました。
20.一番好きな妖怪作品はなんですか?
百鬼夜行絵巻(真珠庵本)
21.これだけは読んでおいた方がいいって本ありますか?、
特にないです
22.是非手元に置いておかなければいけない一冊はなんですか?
金枝篇
23.今までどれくらい妖怪関係のものを手に入れましたか?
主に本類を少々
24.自慢の一品ってありますか?
芳年の浮世絵
25.ご存知の妖怪サイトはありますか?
妖怪ブックマーク作りました
26.特にお勧めなのはどこですか?
国立国会図書館(笑)
27.好きな妖怪の絵はありますか? 
いっぱいあります
28.どんなところが好きですか? 
怖いくらい美しいところです
29.その方のお勧めの作品を教えてください。
月百姿シリーズ
30.しぶといと思う妖怪は?
31.かっこいいと思う妖怪は?
天狗
32.かわいいと思う妖怪は?
鳥地獄
33.強い!といえる妖怪は?
天狗
34.戦いたくない妖怪は?
そもそも戦いたくないです
35.怖いっていえる妖怪は?
蟹地獄(アニメのエンディングでトラウマの人は多いはず)
36.かげのうすそうな妖怪は?
琵琶牧々(妖怪研究家の多々良先生が本を買ったら好きなイラストを描いてくれるといったのでお願いしたら知らないと言われたから)
37. 好きな妖怪はなんですか? 
天狗
38.その理由はなんですか?
かっこいいから
39.妖怪が1匹もらえるとしたら、なにをもらいますか?
妖怪よりもまよいがで土産が欲しいです
40.よかったら理由も
そこにロマンがあるから
41.食べるとしたら、どの妖怪が食べたいですか?
蟹地獄
42.食べられるとした、どの妖怪に食べられたいですか?
鳥地獄
43.ベストカップル(パートナー)な妖怪といえば?
吉備大臣と仲麻呂
44.里の妖怪といえば?
付喪神
45.町の妖怪といえば?
見越し入道
46.空の妖怪といえば?
桂男
47.山の妖怪といえば?
山姥
48.海の妖怪といえば?
海坊主
49.川の妖怪といえば?
川赤子
50.昼の妖怪といえば?
ヤタガラス
51.学校の妖怪といえば?
走る人体模型
52.都会の妖怪といえば?
ターボばあさん
53.春の妖怪といえば?
河童
54.夏の妖怪といえば?
人魚
55.秋の妖怪といえば?
56.冬の妖怪といえば?
なまはげ
57.現代の妖怪といえば?
ターボばばあ
58.今まで妖怪に関する妙な体験をしましたか?
いいえ
59.どのような体験でしたか?
関係ないかもしれませんがベルトがよく無くなります
60.妖怪は学問ですか? それともエンターテイメント
私にとって妖怪の学問はエンターテイメントだと思います
61.聞き込みをしたりしますか?
たまに
62.妖怪のでそうな場所知ってます?
たっちゅう石とか
63.知っている妖怪研究家の人っています? あるいはどんな人だと思います?
名前だけなら
64.珍種妖怪を教えてください
うすけ
65.地元の妖怪を教えてください
けつね
66.「こいつは絶対にいる!という妖怪はいますか?
妖怪ベルト隠し
67.自分を妖怪にたとえるとなに? その理由は?
あまのじゃく、ひねくれものだから
68.この人妖怪なんじゃないかと思う人は?
水木大先生は妖怪です
69.いずれ妖怪になりそうな人は?
先生はもう妖怪だと思います
70.妖怪屋敷では何処が一番好きですか?
ホーンテッドマンション
71.ぬらりひょんが家の中で茶をすすっています。どうしますか?
放置
72.すねこすりが足下に! どうしますか?
放置
73.泊まった家がろくろ首の巣窟、どうしますか?
放置
74.見ないでといわれました。どうしますか?
放置
75.河童が川流れています。どうしますか?
放置
76.花子さんがトイレにいます。どうしますか?
放置
77.天狗に誘われています。どうしますか?
ほいほい付いて行く
78.歩いていたら尻尾の生えた美人に声をかけられました。どうしますか?
好みの美人なら付いて行く
79.今日の夕飯はひとだまのてんぷらだそうです。どうしますか?
冷めていなければ食べます
80.鬼太郎に妖怪退治の助力を頼まれてしまいました。どうしますか
毛をくれるならやってもいい
81.妖怪の話をできる友達はいますか?
います
82.妖怪が縁で知り合った友達はいますか?
なんともいえない
83.恋人にするなら、妖怪好きな人と、あんまりな人、どっちですか?
妖怪好きな人
84.というか恋人にしたい妖怪は?
天狗
85.妖怪好きのあなた。恋人に「どっちが好き」と言われたら、どう言います?
「妖怪」と言って怒る人は嫌だ
86.妖怪が縁で結婚、なんてことあると思いますか?
思います
87.つうか結婚した相手が妖怪だったらどうしますか?
どうもしません
88.子供が生まれたら妖怪について教えますか?
自分からは教えません 。自然に覚えるべきです。
89.というかもしかして自分が妖怪とか疑ったことありますか?
ありません
90.回りの人は妖怪の話をしてくれました? また、どんな話をしてくれましたか
昔読んだ本の話とか
91.妖怪の夢をみたことありますか? どんな夢でした?
記憶にございません
92.人に妖怪ついて話すならどんな話をしますか?
観光ついでにさりげなく
93.妖怪の話を思わず作ってしまった事ありますか?
4コマでよければ
94.あってもなくても、ここで一つ作って話してみてください
ドライブをしていると深泥池の前で白い服のおねぇちゃんがいたのでひろって乗せたら背中にターボと書いた婆が走ってきて、「私きれい?」と聞いてきたので「犬が来た、犬が来た」と言ったら「ほっといてくれ」と言われ放置すると「エイズの世界にようこそ!」と窓にかかれた。あと関係ないけど座席がぬれていておねえちゃんはどっか行ってた。
95.死ぬまで妖怪が好きと思いますか?
死ぬまでならなんとかなると思います。
96.あなたにとって、妖怪とは?
ロマン
97.もし、妖怪に生まれ変わるとしたら、何になりたい?
天狗
98.今、背中に感じているのは、何の視線でしょうか?
部屋に飾っているマコンデ彫刻の視線だと思います
99.100個目の質問を作ってみてください。一応百物語りって事で(笑)
鼻毛出てませんか?
100.では、お答えをどうぞ。そしてお疲れ様でした。っていうか何も出てないですよね?
出てませんよ。


スポンサーサイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する

スポンサーサイト


( 2009/03/31 23:19 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】見越入道

こっそり妖怪タグを導入したよ。
どんな妖怪が漫画とイラストに登場しているかが分かります。
でも並び替えが出来ないから使いづらいかも。
びすけ
まめ太郎
みづは


WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/29 08:54 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(2) | top↑

【4コマ】強がり

最近4コマ以外で描こうと思っている漫画のネタが固まって来ました。
もっとも完成はいつになるか分かりませんが。
びすけ
まめ太郎
みづは


WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/28 17:19 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

4コマ用表紙

Comic Viewerで見る4コマ用の表紙を書いてみました。

縮小する時、普段使っている減色ソフトがウィルスとして検出されたのでもう一度入れなおしたり、オンラインスキャンをいくつか試したのですが何も出てこなかったので誤検出っぽいです。

一応別の減色ソフトを暫く使うつもりです。

ついでに最近こっそりLightbox Plusを導入しました。イラストサムネイルが少し見やすくなったと思います。
JavaScript をつけている状態でクリックすれば画像がポップアップするよ。


本当はスライドショーも出来るはずなのですが、上手くいかないのでその辺をどうしようか考え中です。
その機能があれば簡易漫画ビューワーにもなって便利なのですがね。


ランキングに参加しています。お気に召したらよろしくお願いします。 お絵描きJP - イラスト検索&お絵かき交流サイト

押してもらえると励みになります→

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/27 05:41 ) Category らくがき | TB(0) | CM(0) | top↑

ブログで漫画用目次を作る

たまにブログをカスタマイズしたくなるのですが最近4コマ漫画目次を少々改造しました。
いたおさんの運営するFC2ブログのテンプレート工房の記事を参考にしています。感謝!


この記事のおかげで自分好みの漫画用目次を自動で作れるようになりました。

私は漫画用にスクリプトの中の<ul>を<ol>に変えて番号が出るようにしたり 『target="_blank"』を足して別ウィンドが開くようにしています。

FC2ブログでしか使えませんが私と同じようなものでよろしければどうぞ参考にしてください。

でも上記の記事を一通り読んでから使ったほうがいいです。私自身はHTMLしか分からないので勘で変更しています。あくまでバックアップを取ってから自己責任で。

【やり方を見る】

アーカイブページを目次に変更します。

テンプレのHTMLの中にある<!--▼サイトマップ▼-->で囲っている部分を差し替え。

赤字のカテゴリーは自分で設定してください。

 

<!--▼サイトマップ▼-->
<!--titlelist_area-->
<div class="menu_outline3">
<div class="menu_title3"><a name="mapnavi_title">■投稿順目次■</a></div>
<div class="menu_cont3">
<div id="maplist">

<!--titlelist-->
<ol type="1">
<li>
<span><%titlelist_category></span>
<a href="<%titlelist_url>"  _fcksavedurl=""<%titlelist_url>" " target="_blank"><%titlelist_title></a>
</li></ol>
<!--/titlelist-->

</div><!--/maplist-->
</div><!--/menu_cont3-->
</div><!--/menu_outline3-->
<script type="text/javascript"><!--
var A=document.getElementById('maplist').getElementsByTagName('A');
var S=document.getElementById('maplist').getElementsByTagName('span');
var C=new Array(); var I=""; var Flg=false;

/*--- カテゴリ名を記述 ---*/
C[0]="カテゴリー1";
C[1]="カテゴリー2";
C[2]="カテゴリー3";
/*------------------------*/

I+='<p><b>■ カテゴリ一覧 ■</b></p>'
I+='<ul class="navi">'
for (i=0;i<C.length;i++) { I+='<li><a href="#'+i+'">'+C[i]+'</a></li>' }
I+='</ul>'

for (i=0;i<C.length;i++) {
Flg=false;
I=I+'<a name="'+i+'" id="'+i+'"></a><br />';
I=I+'<p><b>【 '+C[i]+' 】</b>';
if (i!=C.length-1) {I=I+' <a href ="#'+(i+1)+'" title="次のカテゴリへ進む">▽</a>';}
if (i!=0) {I=I+' <a href ="#'+(i-1)+'" title="前のカテゴリへ戻る">△</a>';}
I=I+' <a href ="#mapnavi_title" title="カテゴリ一覧へ戻る">▲</a>';
I=I+'</p><ol>';

for (j=S.length-1;j>=0;j--) {
if (C[i]==S[j].innerHTML) {
if (Flg==true) {
I+='<li><a href="'+A[k].href+'" target="_blank">'+A[k].innerHTML+'</a></li>';}
k=j;Flg=true;}}
I+='<li class="end"><a href="'+A[k].href+'" target="_blank">'+A[k].innerHTML+'</a></li>';
I+='</ol>';}
document.getElementById('maplist').innerHTML=I;
--></script>
<!--/titlelist_area-->
<!--▲サイトマップ▲-->

CSSはこんな感じで設定しています

でもこの辺は好みの問題なので自分のブログに合わせてかえて下さい。

/************* ▲ サイトマップ調整 ▲ *************/
/* サイトマップ調整 */
div.menu_outline3 {
text-align:left;                     /* 左寄せ */
margin-bottom:5px;             /* 次のコメントまでの間隔 */
margin-left:10%;
}
div.menu_title3{
font-weight:bold;                    /* 太字 (タイトル) */
}
div.menu_outline3 span{
font-weight:bold;                    /* 太字 (タイトル) */
}

 

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/25 21:51 ) Category カスタマイズ | TB(0) | CM(0) | top↑

WEB素材用妖怪アイコン

利用規約は こちらと同じです。御一読ください→【素材】妖怪フリーイラスト【利用規約】

ファビコンお勧めです。汎用性を考えて32×32のサイズを主に作りましたがこのサイズのアイコンもファビコンになります。



ファビコンについて(開閉式)

気づいている人も多いでしょうがこのブログはまめ太郎のファビコンをつけています。

ファビコンはタブブラウザならタイトルの横、またはアドレスの横についている小さなアイコンです。

FC2ブログなんかだと、どこも馬のアイコンで正直見飽きました。だからこそ訪れたサイトに独自のファビコンが付いているとそれだけで嬉しくなってしまいます。


ファビコンをフリー素材として提供しているサイトは色々あるのでサイトやブログをやっている人はぜひつけてください。

以下ファビコンの設定の仕方

まず、「favicon」という名前に変えたアイコンをアップロードします。

その後、テンプレートを開きHTMLの<head>~</head>の中に下記のタグを入れます。

"ファビコンのアドレス"は自分で変更すること

<link rel="shortcut icon" href="http://ファビコンのアドレス" type="image/vnd.microsoft.icon" />
<link rel="icon" href="http://ファビコンのアドレス" type="image/vnd.microsoft.icon" />

これでOK



ファビコンの普及も兼ねて妖怪WEB素材を新しく作りました。といってもいくつかはカウンター用に作った素材の流用です。

カウンターはFC2カウンターの共有素材にしていますが、ジャンルが限られているので使い勝手はどのカウンターよりも悪い自信があります(笑)



ファイルのダウンロードの仕方は必要なアイコンの上で右クリックして「対象をファイルに保存」 を選択すると保存できます。
「名前をつけて画像を保存」だと落とせないので注意してください。

ファイル 用途 説明
  アイコン
  アイコン河童
  アイコン大化
  アイコンぬっぺっぽう
  アイコン毛有毛現
 アイコン河童その2
 アイコン
 アイコン天狗
 アイコン豆腐小僧
 ファビコン小さい 山彦
 ファビコン小さい毛有毛現

ランキングに参加しています。お気に召したらよろしくお願いします。
お絵描きJP - イラスト検索&お絵かき交流サイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/24 21:16 ) Category 素材 | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】しろうねり

ちまちまと作っていたカウンターがようやく出来ました。
見やすさよりも可愛さ重視。その内オリキャラを抜いて、配布用も作る予定です。
嬉しいのでキリのいい番号をとった人のリクエスト受け付けます。(ただし妖怪のみ)

妖怪アイコンのリクエストはキリ番じゃなくても受け付けますのでお気軽にどうぞ。
(必ず作るわけではないですが)
びすけ
まめ太郎
みづは


WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/22 10:38 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】小袖の手

友人曰くこの4コマシリーズは教養漫画らしい。

びすけ
まめ太郎
みづは


WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/21 20:28 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】がんばれ火消婆

以前の漫画をみたら火消婆が火吹婆になっていました。
その内修正せねば。
ついでに言えば、みづはは水神です。
びすけ
まめ太郎
みづは


WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/20 23:59 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

田縣神社の豊年祭

田縣神社に行ってきました。(→前回
結構色んなところで書かれているようですね。
性的なネタなので一応開閉式にしておきます。興味のある方は下のリンクをクリックしてください。

【続きを読む】

駅前を通るとどう見ても魔羅な飴が「しいたけ飴」の名で売っていました。
嘘だ、絶対に嘘だ。他にも絶妙にアレなキーホルダーが売っていて購買意欲をそそられ結局キーホルダーと土鈴を買ってしまいました。母が土鈴を集めているのでつい。
キーホルダーは自称しいたけの先からおみくじが出てきます。紐を持つとしいたけがそそり立つのが何ともいえない。

私が神社に着いたとき主に喫茶マウンテンのせいで遅くなり、ちょうど神輿が神社に戻ってきたときでした。鳥居前にはすごい人です。

近くのおじさんが色々しゃべっていましたが、どうもこの神社と大縣神社の御神体は三十年ほど前は合体していたらしいという話が聞こえ、すごく気になりました。合体……
ちなみにこの日、大縣神社では巨大な女性のアレが神輿で担がれています。もう合体しちゃえよ。

待っていると天狗登場。もうあれしか想像出来ない。


怪しい旗登場。毛…
DSCF0414.jpg

主役(笑)の大男茎形登場。その前に神様が乗った神輿が来ていたのですが、明らかに魔羅の方に観衆が湧いています。魔羅大人気。

そして回る大男茎形。回り終わった後えらく盛り上がっていました。


その後、小ぶりの魔羅神輿が歌いながら通ると、人垣が崩れいつの間にか参道の中を流され気がつけば何かえらい騒動の渦中に。
DSCF0443_0001.jpg

よく分かりませんが、笹についた豆絞りを奪えばよいみたいなので2つげっと。
そのまま本殿に魔羅が突入。どうもこの場面が人気らしい。そのまま神事が始まりました。
DSCF0448.jpg

ある程度見たので神社内を拝見。魔羅だらけ。拝殿内の絵はものすごいインパクトがあるので見るべし。
絵馬も魔羅。おみくじは魔羅じゃなかったです。

もちろん御朱印も頂きます。
いただきに来る殆どが外人で日本人来ないと納経所の人が言っていました。
持ってきていた朱印帳がもうすぐ終わりなのでついでにここで新調です。
mara.jpg
餅投げは女子供は近づいてはいけないらしく参加は自己責任であることを放送で延々と説明していました。


最後に大縣神社も覗いたよ。
DSCF0502.jpg


押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/19 23:58 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(2) | top↑

【4コマ】庚申

PIXIV庚申に参加したのですが、途中で寝てしまいました。あぁぁ。

びすけ まめ太郎 みづは


カラーVer



WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/17 07:03 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

喫茶マウンテン

予告通り、先日名古屋で行われた田縣神社の豊年祭に行ってきました。
片道4時間一人で運転はきつかったです。しかも道は珍走団だらけでした。友人は大喜びですが運転の邪魔なので私は嬉しくない。

ナニが回転する動画なども公開したいため、記事を載せるには少し時間がかかりそうです。それまで、祭りの前に行った喫茶の話でもどうぞ。




名古屋とくれば、喫茶といっても過言ではないでしょう。
朝に喫茶でコーヒーを注文してみると味噌汁がついてくるという話は有名で密かな憧れでした。
今回せっかく名古屋に行くからということで一番有名な喫茶店に行こうと思い調べたところ、『喫茶マウンテン』というところが評判らしく名古屋喫茶初挑戦はここにしようと心に決めました。



まるで山の上のバンガローみたいな洒落た建物です。
まさにマウンテン。

私が来た時はたまたま人が減っていたらしく、別のグループがいつもは行列だとか話していました。運がいい。

中は人で賑わっています。
カメラを持った客が多く、フラッシュがそこら辺で焚かれています。客が写真を撮るのはもちろん料理です。

私が注文したのは『大人のお子様ランチ』大人なのか子供なのかよく分かりません。おそらく描かれているのは猫の顔です。
米がカリカリしていておいしかったです。

少し話が変わりますが、以前妖怪会議で水木大先生のご尊顔を拝見した時、曰く『胃腸の悪い人は人生の幸せのうち半分がない』とおっしゃっていました。

その言葉の通り、常人の半分の幸せしか持たない私には何分量が多すぎでした。
本当は鯛焼きがのったパフェも食べたかったのですが、以前がんばって食べすぎて吐いた事があり、それがトラウマになって食べられそうもないです。



とりあえず(偽装)登頂
後ろの皿にある山盛りの米は気にしてはいけません。

料理を待っている間に次々と運ばれるクリームのたっぷりのった緑色のパスタが気にかかりました。一番人気メニュー『甘口抹茶小倉スパ』のようです。それを食べると祭りどころか本当に家に帰れなくなるので自重。

結局その日は晩御飯が食べられませんでした。



店から出てきたらあるグループが一年中「氷」の看板が出ていることとかサボテンが周りに生えていることを仲間に説明していました。

店の看板です。写真……

→豊年祭に続く

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/16 21:40 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】瀬戸大将の危機

正直にいうと瀬戸大将は描くのがめんどい





WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/15 05:49 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】ハニヤマ姫

前回の続きです
以前紹介だけしたハニヤマさんの登場です。多分粘土大好きロリばばあ




WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/14 17:08 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

蛇王姫の絵

堂守さんという方が運営している
妖怪blog 万魅堂
というブログがあります。
可愛らしい妖怪イラストと伝承などの紹介がしていてとても面白いブログです。

その記事の中に見覚えのある話がありました。
蛇王姫

以後簡単な説明------------------------------------------

1820年ごろ長慶寺の側の大きな池に雌の大蛇が大勢の家来とともに住んでいた。その名を蛇王姫という。

その当時長慶寺には鐘山和尚がおり、美男子であった。

懸想した蛇王姫は道に迷った娘を装い鐘山に迫るが、鐘山和尚に刀で切り付けられ真っ二つにされてしまう。

反省した蛇王姫は死の間際、これからも長慶寺を守っていく、そこで自分の姿を本堂の天井に描いて欲しいと頼み息絶えた。

鐘山和尚はさっそく天井に絵を描きその絵は今でも残っている。


『泉州むかし話(第五集)』
------------------------------------------

そいえば昔、長慶寺に写真を撮りに行ったよ。

フォルダを調べてみるとそれらしいものを発見。時期的にはこの頃に行ったはずだし前後が脈絡のない写真で囲まれていたのでおそらくこれっぽい。


蛇…?

聞いた話では、荒れ寺になっていたところ先代の住職さんが買い取り復興させたそうです。
時代を経て今でも残っていることを考えると感慨深いものがあります。

長慶寺は紫陽花がきれいなことで有名なので6月に行くといいですよ。

後は森蘭丸に切られた蘇鉄と蛸地蔵の写真もついでに出てきたのでそれはまた今度。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/13 21:08 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

愛知の奇祭に行きたい!

祭り好きと言うほどではないのですが、たまにそういうものを見に行きたくなります。
今年の二月は飛鳥坐神社のおんだ祭りに行こうと思っていたのですが高野山に行くことに夢中ですっかり忘れていて行きそびれてしまいました。それでちょっとへこんでいました。

そんな中たまたま目にした記事に素敵な祭りが!
愛知の祭り【田県神社の豊年祭】です。

タイミングのいいことに今度の日曜日に行われるようです。
これはきっと御仏のお導きでしょう(笑)
せっかくなので行こうと思います。

出来れば早めについて名古屋名物の喫茶店のモーニングを食べてみたいです。
さて、電車にするか車にするか考えなきゃ。

たまにこういうわけの分からない祭りは見に行きたくなるんですよね。
ちなみにかなまら祭りは行ったことがあります。
その内プロフィールを作ろうと思っているのでそこにマラに乗った自分の写真を載せるか考え中です。

そういえばしばらくPIXIVに投稿したりSNS関係を見ていなかったのですが、そろそろ今の状況に一段落着きそうです。後一つやらねばならないことがあるのでそれさえ済めばまたPIXIVに気ままに投稿できそうです。
といってもブログの更新だけはやたらとまめなのでその時間で描けばいいだけの話ですが、最近癖になってそれだけはやめられねぇ。

それと以前、消滅した放置サイトがあると記事に書いたのですが消えていませんでした。
どうしようかな、このサイト。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/12 20:25 ) Category 日記 | TB(0) | CM(2) | top↑

弥生文化博物館に行ってきました

DSCF0333.jpg私は博物館が好きです。絵を描くのが好きなので知人に美術館好きとよく思われるのですが、博物館の方が好きなのです。
美術館の展示物というのはすでに完成されたもののように感じるのですが、博物館の展示物にはこれから自分が色んなことを考える資料になったり、思いもよらない造形が登場したりするため非常に刺激を受けます。

今回の博物館は池上・曽根遺跡の資料を中心とした施設です。
写真は博物館の方に確認してから載せています。



DSCF0349.jpg
ちなみに私がこのようなものを見るとき原始美術といった観点を中心としてみます。

昔の造詣って想像もつかないような姿にデフォルメされていたりして創作意欲を刺激されます。岡本太郎も縄文土器にインスピレーションを受けたといいますし、原始的なものには信じられないような力強さがあるのではないでしょうか。


DSCF0355.jpg常設展で私のツボに嵌ったのは『貝符』です。
死者に副葬するための物らしいですが、デザインといい用途といい興味深いものがありますね。
普通『符』というと木の板や紙を連想しますがそれが貝という美しく神秘性のある素材で出来ています。南方の民族展などでは貝で出来た装飾品をよく見かけますが、それが古い日本のものであると思うと不思議な感じがします。



DSCF0360.jpg
他にも気になったのが鳥の模型です。墓に写真のようなものを立てるのは対馬のほうで見られる風習だそうですが、死者と鳥との関係は私の好きなテーマです。

有名な話だと最後ヤマトタケルの魂が白い鳥になる物語はこのような信仰があったから成り立つのではないでしょうか。


展示企画は『倭人が見た龍』です。竜というだけでご飯が三杯くらい食べられそうです。
ちなみに村上健司の「妖怪事典」のリュウの項目に弥生時代のリュウの図画に関する記述がありますが、まさしくその書かれている遺跡が今回の場所です。

信仰というのでしょうか、よく分からないものに対する畏怖は古来よりあり弥生時代もその例外ではありません。私は現代に続く妖怪などに対するイメージなどは古来から続くものもあるのではないかと考えており、この時代のまじないに興味があります
キーワードは『鳥』と『性器崇拝』ではないかと思っているのですが長くなるのでその話はまたその内。

この展覧会は遺跡から出土したさまざまな竜の絵を展示するだけでなく、古来だけでなく現代の竜神信仰についての説明があり、関西在住としては紹介されている寺社にはぜひ行かねばならないと思います。
四条畷の龍尾寺では辰年のみ龍の尾を公開するらしいので数年後に見に行こうと思います。

展示の中で特に面白かったのが竜の図画の簡略化についてで、最初は大陸から伝わったものを細かく描いていたのがだんだん記号的なものになって行きました。説明がなければ竜とは分かりません。私にとってはこういうものが創作のネタになるのでその内、龍の図についてまとめようと思います。

図録も面白いコラムがたくさん載っていて満足です。

近くにおいしいケーキ屋さんもあるしまた行こうと思います。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/11 20:35 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

埴輪のフィギア

昨日大阪の大阪府立弥生文化博物館に行ってきました。
写真はそこで買ったガチャポンです。ハート型土偶が欲しかったのですが出ませんでした。残念。
でも埴輪馬と埴輪戦士がそろってハニ丸くんとヒンベエみたいなのでよしとします。

全部は集めませんが、たまにこういうかわいいフィギアを買ってしまいます。
他には石膏像のフィギアとか人体模型のフィギアがお気に入りです。

その内また写真を載せます。


今回の企画内容は倭人が見た竜展です。3/15日までやっているそうなのでお近くの方どうぞ。

館内の係りの人に確認してもらったところ、企画展以外は撮影OKで学芸員さんがブログに載せてもいいとおっしゃっていたそうなので詳しいことはまた写真つきで別にレポートします。

美術館はだめですが、博物館関係は撮影OKなところが多くていいですね。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/09 21:01 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】信楽焼

信楽焼きとくれば個人的にはカエルだと思います。
そういえば、以前弟をカエルコレクターにしようと思い、カエルグッズをお土産に買っていました。
でも別に弟はカエルコレクターでもカエル好きでもないです。

びすけ




WCRに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/08 06:37 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】瀬戸大将

大化と大地打の関係は一番最初のイメージイラストの時点で決まっていました。






WCRに投票
←漫画ランキングに投票してもらえると嬉しいです


そういえばアマゾンでこんなものを発見しました。もっと安ければ買うのにな。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/07 13:22 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

ファンタジー観について1

たまには自分語りをしていこうと思います。まずは趣味の読書について少々。
読書を趣味というのを嫌う人もいますが、人に趣味を聞かれた時、無難に済ませる場合こう説明します。

私の場合はあまり積極的に小説を読みません。まったく読まないわけではなく、京極夏彦などは好んで読んでいますがメインジャンルではないです。
何か妄想のネタが欲しい時は資料的な論述、画集などの文献。気軽に読みたい時は主に児童文学に分類されるファンタジーなどを好みます。

前者の読書は創作のためであり、本でもビデオでも情報さえ手に入れば形態は何でもいいんです。これは読書が趣味とはいえないと思います。一般的には啓発本を読む人もこの種類に入るのではないでしょうか。

一方後者の方は児童文学という物語自体が目的なため、趣味と言えると思います。
読むこと事態が目的か手段化で読書へのスタンスが変わります。だから私の趣味読書はファンタジーがメインです。

ファンタジーなら見境がないのでラノベでも小説でも何でもいいのですが、大体児童書の棚から選ぶことが多いです。
はやり物で説明すると『ハリーポッター』のようなものを想像してください。もっともハリーポッターはファンタジーというよりも学園物の要素が強いため、少し好みから外れます。

このブログの記事を見ればわかると思いますが、私の作品は妖怪が中心で漫画以外にも妖怪ネタを記事にしていますが、自分自身の創作の原点はトールキンの『指輪物語』(ロード・オブ・ザ・リング)のようなファンタジーへの憧れです。
おそらく直接的な影響を受けているのは『指輪物語』と『勾玉三部作』(といっても四作目でています)あたりだと思います。
といっても4コマ漫画しか書いていないのであくまで憧れです。

私見ですがファンタジーには大きく分けて二種類の系統があると考えています。

世界観から成り立つもの
例:『指輪物語』『守人シリーズ』『崖の国物語』など

非現実的な現象を中心としたもの
例:『はてしない物語』(ネバーエンディングストーリー)『ペギースー』など

といっても結局は両方の要素が混じっているのですが、どちらの要素を中心に持ってくるかで雰囲気が異なります。
世界観中心のものはわりと大人向けが多いように思います。リアリティがあり現実にそんな世界がありそうな気すらしてきます。逆を言えば理屈っぽいのですが。RPGゲームなんかで魔法によく分からないそれっぽい理屈をつけるのもこのタイプだと思います。
『指輪物語』自体がすべてのファンタジーの源流のようなところがあるため、その流れを引くRPGゲームやライトノベルの多くはこのタイプだと思います。

現象中心は子ども向けのものが多いように思います。幼稚な表現に感じることもあれば、驚くほど自由な表現に心躍らせることもあります。
このタイプは児童文学が中心に思います。

長くなりそうなのでまた気が向いたら私のファンタジー観について色々書きます。

後関係ないですが、三大古典ファンタジーは『指輪物語』『はてしない物語』『ナルニア国物語』だと思います。
でも自分のベストは『指輪物語』『はてしない物語』『ライラの冒険』だったりします。

作品説明補足
『守人シリーズ』…アニメ化もしている日本人の作品です。作者が民族学者なため、民族色豊かな世界観の物語です。

『崖の国物語』…「木は燃やしたら浮き上がる」「石は大きくなれば宙に浮く」などの現実とは違う世界観で書かれた物語です。

『ペギースー』…誰にも見えない悪い宇宙人を見ることが出来、視線でそれを倒せる少女が、誰にもそのことを信じてもらえない中孤独に戦う物語だと思っていたらそんなことはなかったです。上手く説明できませんが作者のフリーダム過ぎる展開に毎回びっくりさせられます。設定がないのが設定というぐらい奔放な物語です。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/05 23:23 ) Category 思うところ | TB(0) | CM(0) | top↑

ねずみ男のケーキ

普段の食事にはそんなに執着しないほうですが、ケーキは大好きです。

この間食べログでケーキ屋さんの情報を見ていたら聞き捨てならないケーキを発見しました。
「ねずみ男のケーキ」です。

洒落たケーキ屋に「ねずみ男」とは、しかもなぜ境港ならともかく大阪で?という疑問を持ち行ってみました。


といっても「ねずみ男にそっくりのモンブラン」でした。
食べログの記事をきちんと読んでなくて早とちりしたようです。
衣のようなものはマロンペーストです。実物は割りと小さめでかなり上品なケーキです。
お味も上品。
ねずみ男に似ても似つかないです。


顔を作ってみました。
申もう少し穴を広くしたほうがよかったかも。


横の方がそれっぽいかも。
※ちなみにケーキはその後私がおいしくいただきました

ケーキ屋さんの喫茶はケーキの味が保障されている上、わりと安く済むのでコーヒーや紅茶専門の喫茶よりも好きです。
ここのお店は飲み物類もいい感じです。
ロイヤルミルクティーを注文したのですが変わった香りがしておいしかったです。
ちなみに友人はミックスジュースを頼んでいたのですが妖気が漂っていました。

ポアール・テラス - ケーキ、洋菓子(その他)、喫茶店(光明池) [食べログ]

ここのお店です。
小さいですが駐車場もあります。
この近辺は他にもおいしいケーキのお店が多いので甘党の人にお勧めです。
大阪に来た際にはどうぞ。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/04 22:05 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

まよいがのイメージ写真

建築物の写真は著作権的に自由に公開してもよいようなので載せて見ます。
問題があった場合は取り下げます。

今更ですが、『まよひが奇譚』の舞台になっている【まよひが】とは、「まよいが」、「迷い家」などともいいますが、主に柳田國男の「遠野物語」で有名な伝承です。
その話では山の中で迷ったものが無人の家「まよひが」に迷い込みます。
そこは誰もいないのにほんの少し前まで人が生活をしていた形跡があり、その家のものを持って帰ると幸運に恵まれるという場所です。(ちなみに持って帰らなければ後から物が追ってきます)

この建物は青森の岩木山神社のもので、一目見て私の中の「まよいが」のイメージにぴったりでした。
昨日の漫画で後ろに建物がありましたがこの写真を参考にして描いています。
細かい意匠は変えようと思うのですが、茅葺屋根に所々瓦を使っていたり、庭に小さな池があったりとかなり好みです。

岩木山神社は少し弘前の町からも外れていますが、かなりいい雰囲気の場所でした。
山の頂上にも行ったのですが、寛永通宝が落ちていたりして時代に取り残されたような不思議な場所です。
ちなみに山の上の社は雷に当たったらしく崩壊していました。

寛永通宝は何故か他にも所々落ちており、私は最近までこのあたりでは寛永通宝が使われていたのではないかとにらんでいます。
もっとも友人に話したら一笑に付されました。

ついでに山の麓にある嶽温泉はあまりの温泉の濃さに最初絶対に入浴剤の入れすぎではないかと疑うほど濃厚でよかったです。
家の近所ではここまで濃い温泉はなかなかないので東北の温泉のレベルの違いを見せ付けられました。

また東北行きたいです。

青森の神社

たまにこんな感じでまよひが奇譚のイメージになっているような写真を気が向いたら載せようと思います。
他は兵主部(ひょうすべ)の写真とか稲生物怪録の触ると妖怪の出る石、定番の殺生石、変な神社仏閣とか面白そうなものを適当に思い出語りをしようと思います。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/02 23:32 ) Category 思うところ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】大化

駄洒落を解説することほど悲しいことはないです

びすけ まめ太郎 みづは


WCRに投票
←漫画ランキングに投票してもらえると嬉しいです

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/03/01 15:38 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(2) | top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。