坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次
月別アーカイブ ≪前月 |  2009年05月  | 翌月≫]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

【4コマ】片耳豚

最近久しぶりにIZAでやっているブログを更新したら何故かヘッドの画像が消えていた。
不思議。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)
スポンサーサイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する

スポンサーサイト


( 2009/05/31 00:06 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】最後の一柿

前回の続きです→たんころりん
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/30 17:30 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

ぬっぺっぽう

【よいこの妖怪図鑑】

今は死んだ人は火葬にするけど昔は土に埋めていたんだ。そのお墓をきちんと管理する人がいる時は大丈夫だけど誰も居なくなった荒れ寺の墓の死体の肉が集まりぬっぺっぽうという妖怪になるんだ。

このぬっぺっぽうは通常、夜中に墓の周りをうろついているだけだが触れたら最後、肉の中に取り込まれてしまう。このように生きている人間を取り込み大きくなったぬっぺっぽうは人間を襲うようになるから要注意だ!

ぬっぺっぽうが現れる前は死臭のする生臭い風が吹くから気をつけよう。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

鳥山石燕の「画図百鬼夜行」などに登場する図だけの妖怪です。
のっぺら坊の一種とされていますが、このピンクの肉塊を見て顔の無い人間と思う人はいないんじゃないかと思います。
藤沢衛彦『妖怪画談全集 日本編(上)』で「古寺の軒に一塊の死肉の如くに出現するぬっぺらばふ」という文章から勝手に決めました。この文は石燕の絵の背景が寺だっただけなのでべつに説話は無いです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/29 00:08 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑

経凛々(きょうりんりん)

【よいこの妖怪図鑑】

昔、守敏という僧がいた。法力に優れていると評判であったが、空海と法力比べを行い負けてしまった。守敏はその事を怨み呪詛を行ったが結果、空海を怨むあまり呪いが自らに返ってきて死んでしまった。

その恨みの怨念が呪詛の際に使われた経文に乗り移り化身した恐ろしい妖怪が経凛々だ。

今もどこかのお寺に現れ、誰かを呪おうとする者を探している。経凛々を使い呪った者は、相手を不幸にする代わり、凄惨な死を迎えるであろう。

 

人を呪わば穴二つ

誰かを呪う時には要注意だ!

【妖怪図鑑大人向け解説↓】
出典は鳥山石燕の「百器徒然袋」
妖怪辞典曰く太平記の空海と守敏の法力比べの話からとっているそうです。
今回の設定はそれらしい逸話が入って無駄な説得力を増し、それっぽくなっている気がする。これで話が一つ作れそうな気がします。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/28 00:18 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑

びすけ

着彩してみました。
ポイントは背景の判子もどきです。

次は武者絵だ。


ランキングに参加しています。お気に召したらよろしくお願いします。
お絵描きJP - イラスト検索&お絵かき交流サイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/27 00:33 ) Category まよひが奇譚 イラスト | TB(-) | CM(0) | top↑

コミスタでらくがき

前の坂の絵でちょっと疲れたので簡単な立ち絵を描いてみました。
今風の絵っぽい感じをイメージ。ちょっと面白かったです。

下書き_0


ランキングに参加しています。お気に召したらよろしくお願いします。
お絵描きJP - イラスト検索&お絵かき交流サイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/26 18:27 ) Category らくがき | TB(0) | CM(0) | top↑

厄死如来

厄死如来と厄寄坂です。坂のラフはこちら厄除け坂の説明も書いています。
仏像の色がなかなか決まらず悩みどころです。

この風景は上醍醐寺への入り口を参考にしながら描きました。とはいっても上醍醐寺への入り口には仏像も無ければ墓もないですが。
石碑には「厄寄坂」と書いています。持ってて良かったくずし字辞典。

それと敬愛する芳年先生にならいひょうたん型の判子もどきを作ってみました。左下のやつです。「外々坊」と自分では書いているつもりですが「々」のつなげ方が良く分からなかったです。



ランキングに参加しています。お気に召したらよろしくお願いします。
お絵描きJP - イラスト検索&お絵かき交流サイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/25 00:41 ) Category まよひが奇譚 イラスト | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】たんころりん

柿の種にチョコのついたやつは結構美味い。
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/24 00:10 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】弓矢が得意

私は鯖寿司が好きです。
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/23 17:55 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

坂のラフ

今描いているイラストのラフです。テーマは「坂」
厄死如来ラフ

この絵は月岡芳年の新形三十六怪撰の大きな仏像の出てくる絵が好きで、それを意識してみました。大きくて不気味な化け仏像がにょっと出てくるシチュエーションが好きでそういうのがうまく描ける様になりたいです。

仏閣めぐりをしてちょっと思ったのですが、ご本尊を薬師如来とするところに厄除坂が多いのではないかと思い厄除け坂ならぬ「厄寄坂」にして描いてみました。だからご本尊は「厄死如来」(笑)
厄除け坂というのはその階段を上ると厄除けになると言うもので詳しくは知らないのですが、大抵は男厄除けと女厄除けに分かれていたり、一段一段に一円玉が置かれていたりします。
やる気のあるところは一円玉を入れるように一段ごとに籠を用意しています。

坂といえば、神社仏閣って基本的に小高いところにあることが多いので、ものすごい坂がたまにあります。
西国三十三箇所だと上醍醐寺や施福寺が有名、四国霊場は大体山の中だから坂だらけ。
そんなきつい坂の中でも私がこれは無いと思ったのは「神倉神社」です。
手を使わないと上れない階段をはじめてみました。
さらになにがすごいって、地元民はこれをジョギングしてること。

神倉神社のある熊野近辺は「熊野三社」や「徐福公園」など面白いのでおすすめ。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/21 07:48 ) Category らくがき | TB(0) | CM(0) | top↑

大地打(だいちうち)

【よいこの妖怪図鑑】

地震が起こったのに後で誰かに聞いてもみんな知らないって言う時があるよね。それは大地を打ち地震を起こす妖怪大地打の仕業だ。

大化を狙って現れるので大化を見かけたら地震に要注意だ。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

「化物尽絵巻」(国際日本文化研究センター)より「大地打」
読みが本当に「だいちうち」かは不明。
「百鬼夜行絵巻」(松井文庫)では「金槌坊(かなつちぼう)」
「画図百鬼夜行」(鳥山石燕)では「鎗毛長」と色んな呼ばれ方をしている妖怪です。

大化と同様、一番古い百鬼夜行絵巻に描かれています。元絵では三体セットで石燕は他を「虎隠良」「禅釜尚」としていますがこの「大地打(勝手に決定)」が一番人気の模様。
「図説百鬼夜行絵巻を読む」では蟻の妖怪と描かれていますが、何がどう蟻なのかよく分かりません。ついでに元絵では大化を狙っています。

言うまでも無く説明は嘘八百です。
なぜ大地打の名を選んだかと言えばこの名が一番かっこいいから。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/19 19:15 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(2) | top↑

白烏をまとひし少女

PIXIVのトップ絵を描くのをすっかり忘れていたのでそれが出来たら久々に投稿します。
あと、可愛い判子が欲しいです。

ちなみにこの子の名前はまといです。



ランキングに参加しています。お気に召したらよろしくお願いします。
お絵描きJP - イラスト検索&お絵かき交流サイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/18 18:39 ) Category まよひが奇譚 イラスト | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】たまご酒

タピオカティーは美味い。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/17 06:52 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】風邪

豚インフルもGENOウイルスも嫌ですね。
体もパソコンも大切に。
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/16 22:34 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

ウィルスって怖い

豚インフルエンザも怖いけどコンピューターウイルスも怖いですね。
流行りそうなのでリンク貼っときます。

GENOウイルスまとめ - トップページ

サイト持ちが感染したらサイトにJavascriptをしこみFLASHを使い閲覧者にウイルスばら撒く。感染者は個人情報が漏れるそうです。
今のところブログは感染するか分からないけどサイトを運営している人は要注意。
しかも対処方法はOSの再インストールのみらしい。嫌過ぎる。

ついでにオンラインスキャン
オンラインウイルススキャン ・ファイルスキャナ |アンチウイルス・アンチウイルスソフトの【 カスペルスキー 】

一応ウイルス対策ソフト
といってもアンチウイルスソフトが反応しないことがあるそうなので要注意。
今、弟にウイルスの話を振ったら重いからソフトを外したとか言ってた。このやろう。
無料アンチウイルスのダウンロード -avast! Home Edition

対策としてはAdobe FlashAdobe Readerを最新にしてJavascriptを切っとくといいらしいです。
詳しいことは上記のまとめサイトをじっくり見たほうがいいです。

こういう時、ブログのポリシーとしてJavascriptを切っても一応閲覧できるようにしておいて良かったと思います。
ただし、ちょっとデザインが崩れますが気にしてはいけない。

以前イラストブログをお手軽に出来るテンプレートは無いかと色々調べていたのですが、凝ったことをしているものはことごとくJavascriptを多用していてOFFにするとレイアウトが崩れたりメニューが開かなくなったりして閲覧に支障があるものがいくつかありました。
その時は今時Javascriptを使っていない人のほうが珍しいのでそんなに問題がないと思ったのですがこうなると困ったものです。

Firefoxの乗り換えを考えようかな。
アドオンはこれが便利らしい。
NoScript :: Firefox Add-ons

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/16 00:22 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑

大化(おっか・おつか)

【よいこの妖怪図鑑】

妖怪の子供だが、成長するとどんな姿になるのかは一切の謎だ。

季節の変わり目に脱皮するがその姿を見たものはいない。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

「化物絵巻」(歴史民俗博物館)より
妖怪辞典に「おっか(妖怪の幼児語)」という説明があったので強引にこじつけました。
既に説明の捏造っぷりが苦しくなってきております。
妖怪辞典にすら載ってないですが一番古い百鬼夜行図にも描かれているマイナーメジャーな奴で、幅広い絵師に地味に描かれています。
姿だけは見覚えのある人も多いかも。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/15 23:22 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(8) | top↑

妖怪リンク集

はてなブックマークを使って妖怪リンク集を作ってみました。
勝手にリンクしてすみません。

はてなブックマーク - 妖怪リンク集

休止サイトも多いですが、ある程度情報があるものは登録しています。
タグで大まかに分類をしていますが、分類に問題があると教えていただけると助かります。

妖怪関係といっても水木しげるや京極夏彦などの二次創作的なものは含めません。

私はインターネットは公共の場であり、ホームページへのリンクは自由であると考えています。
ですが、迷惑な場合はご連絡ください。

また、素敵な妖怪サイトがある場合、紹介していただけると喜びます。



>>続きを読む

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/13 20:23 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(0) | top↑

妖怪ラーメン

妖怪フリマにはいけなかったので妖怪ラーメンを食べに行きました。
北野天満宮前のバス停で降りて、すぐのところにある大将軍商店街の中に店があります。

店


妖怪ラーメンを注文すると、食べ歩き好きかと聞かれたので、妖怪が好きなのでと答えました。
ラーメン自体も好きですけどね。最近はトマトラーメンを食べました。

カウンターに鬼太郎の妖怪ジュースが置かれており、飲み物も万全です。
関係ない豆知識ですが、妖怪ジュースは高速道路のSA限定版が存在します。
車で鳥取に行く人はチェックをお忘れなく。


ラーメンです。
ラーメン
麺が紫でスープが黒です。チャーシューの下にはニラがたっぷり。
麺は柔らかめで、スープはピリ辛です。卵の代わりにピータンが乗っています。
私は粥を注文するときは必ずピータンと細切れ豚肉のものを注文するほど好きなので嬉しいです。
見た目は妖怪的ですが意外に体によさそうな味がします。
美味しく頂きました。ごちそうさま。


私が妖怪好きだと知って、ちょうどここに訪れた数日前に妖怪フリマが行われており
その様子を教えてくれました。ラーメンはもちろんよく売れたそうです。

当日20サークルほどが参加(委託のみか出店かは聞き忘れましたが)したらしく、
東京からも多くの人が作品の委託販売をしていたらしく、良く売れたそうで、大変賑わって大盛況だったそうです。

本当は妖怪美術の展覧会も同時にやりたかったのですが、人手が足りなかったそうです。
もしかすると9月頃に二回目をするかもしれないそうで、もしそれなら参加したいというと、名刺を下さいました。

自分の目標としては、創作専門の同人誌販売会(多分コミティアあたり)に参加してみたいと思っていたのですが、妖怪フリマを目標に本を作ってみて、まずは委託するのも良いかもしれません。


ついでに(というか本当はこちらがメイン)下鴨神社の非公開文化財を見に行ったのですが、十二単の着付けを見ることが出来て幸せ。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/12 01:13 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

「妖怪天国ニッポン」展に行って来ました

兵庫県立歴史博物館まで行って来ました。
もちろん妖怪天国ニッポン展を観るためです。その感想です。

博物館までは駅からバスで行けます。歩くには少し遠いかも知れません。

今回の展覧会は妖怪の図画中心で、特にコミックとの関わりを中心に据えているようです。

ただ、図画中心と言っても江戸時代以降の絵が中心なので比較的に新しい作品が多いです。
妖怪作品の名作古典は国宝・重要文化財などが登場するので、さすがに国立博物館などの本気の展覧会じゃないと用意は難しいのかもしれません。

入場者は私が見たところ、通常の博物館で多く見られる小母様集団は見られません。年齢層は若い人が多いようで子連れの家族層も来ていました。

特に目だったのは妖怪好きの人が友人などを連れて来ているようで、通常の展覧会よりも、作品を前にして相方に作品について語ったりしている人が多いように思いました。
ただ極一部、楽しそうなのは良いのですが、雑談するために長い間作品の前を陣取るのはやめていただきたいです。見るために立ち尽くすのはいいのですがね。

展示内容は妖怪ものとして出版されている定番物が数多くあり、好きな人は一見の価値はあります。
京都大学付属図書館の「付喪神絵巻」「化物尽くし絵巻」などの妖怪絵巻類が想像した以上に発色がよく感心しました。
そのかわり、後で図録を見るとかなり残念な印刷になっています。

浮世絵も定番のどころがあり、おもちゃ絵などが可愛かったです。
組み立て式の物とかが楽しくてよい感じでした。
ただ、個人的に芳年は「和漢百物語」より「新形三十六怪選」が欲しかったです。

アトラクション的な妖怪の見世物的なものもあり、子供が喜んでいました。

水木しげるを中心とした妖怪漫画や創作物も数多く展示されており、この辺りが好きな人はかなり嬉しいんじゃないですかね。
諸星大二郎がこの展覧会のために漫画を書き下ろしてくれているようですし、漫画ミュージアムが協賛しているのでかなり充実しています。

特に興味を持ったのは妖怪画研究の歴史を軽く紹介しており、「日本妖怪変化史」や吉川観方の「絵画に見えたる妖怪」などの文献を紹介しているのが嬉しいです。
再販してくれないかな「絵画に見えたる妖怪」。もちろん観方の幽霊画もありました。

作品を見終えた後は、図録が良く売れていたようです。博物館の図録は大きくて安いのが特徴なので楽しみにしていたのですが、これは一般書店に流通しているタイプです。ちょっと残念。
やっぱりアマゾンにも売っていました。というか、発売日が展覧会の前なのですが。

博物館で売っていたのとまったく同じです。
展示内容に加えコラムが増えており読み応えがあります。
やはり、ふくろうの本はよいですね。


押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/11 23:40 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】いそがし

今日は妖怪展に行こうと思います。
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/10 00:05 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】化けのつづら

今日の昼ごはんは妖怪ラーメンでした。
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/09 23:41 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

実物を見るということ

ちょっとFC2のトラックバックテーマ「美術館・展覧会に行った事はありますか?」が面白そうなので私が好きだった展覧会について語ってみます。



>>続きを読む

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/08 21:38 ) Category 思うところ | TB(0) | CM(0) | top↑

GW旅行に行きました

四国に行ってきました。
餓鬼憑きや、ひだる神に会うことも無く、渋滞も無事回避することが出来ました。
お気遣いくださった方ありがとうございます。

今回の旅行の目的は神社仏閣中心で、妖怪的なものは特に考えていなかったのですが、崇徳院に縁のある白峰寺や牛鬼伝説のある根香寺などの妖怪的な場所もいくつかあったのでその内それらを紹介します。

他にも田村神社や奥道後温泉などの個性のキツイ独特のスポットもありそれらもまとめたいと思います。
ちなみに写真は四国八十八箇所の一番霊場霊山寺の御朱印です。
ちょっとレアものです。

あああ

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/07 21:21 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑

汐吹き(しおふき)

【よいこの妖怪図鑑】

潮を吹き船を難破させる恐ろしい妖怪。

鯨が潮を吹いていると思いきや、こいつが吹いていることもあるので要注意だ。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

「続・妖怪図巻」化物づくし(湯本A本)より
名前の通り潮を吹いているけどこれが何なのかは私も知りたいです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/05 08:06 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑

馬肝入道(ばっかんにゅうどう)

【よいこの妖怪図鑑】

みんなが食中毒などに当たるとき、背後で仕込んでいるのがこの馬肝入道だ。

出会った人は毒に侵されてしまうから要注意だ!

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

「続・妖怪図巻」化物づくし(湯本A本)より
何がどう馬肝なのかは謎。
どうも昔は馬の肝は毒だと思われていたので毒っぽく捏造設定をしてみたものの何でしょうね、この妖怪。ちなみに背後の花はトリカブトです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/04 08:31 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(2) | top↑

【4コマ】虫採り

玉虫厨子は日本最古の妖怪画。これまめ知識。
びすけ
まめ太郎
大化
タヌ吉



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/03 00:26 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

【4コマ】ダブルブッキング

暫く旅に出ます。探さないで下さい。
びすけ
まめ太郎
みづは
タヌ吉



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/05/02 00:24 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(-) | CM(0) | top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。