坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次
月別アーカイブ ≪前月 |  2010年09月  | 翌月≫]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

【4コマ】恩返し

関西コミティアに参加に参加します。
そのため忙しいので今週と来週は4コマは一本ずつ更新します。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)
スポンサーサイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する

スポンサーサイト


( 2010/09/25 22:48 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

翔歌トリの白雪姫

ニコニコ動画用に依頼されて描いた翔歌トリの絵です。白雪姫モチーフです。



動画を見ているうちに久しぶりにDTMをしたくなって、色々いじってしまいました。でも投稿出来るようなものは仕上げに時間がかかるのでなかなか手が出せないです。

もう少し修正ができたら、RPGツクール用の素材として配布したいですが、Windows7ではMIDIを修正しないと鳴らない音があるそうです。なんてこったい。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/21 20:09 ) Category その他イラスト | TB(0) | CM(0) | top↑

ぬらりひょん

【よいこの妖怪図鑑】

ある日、A君が友達のB君の家を訪ねると、今まで会ったことのない老人が出てきた。B君のおじいさんだと思い、B君のことを聞くと残念ながら用事で出かけているらしく、今日は遊べないらしい。

次の日、B君に会って話を聞くと、その日は急な用事で家族みんなで出かけていたという。家は無人のはずなのに、あの老人は一体誰だったのだろう…

このような怪異はぬらりひょんの仕業である。

普段は和歌山の山の中に住んでいるとされており、主に夕暮れ時、特に忙しい年末などによく現れる妖怪だ。みんなが慌しくする中、まるで家人のように振る舞いのんびりと居座る妖怪である。

そのあまりに堂々とした様子に、慌てている本来の家人は誰かの大切なお客さんだろと思い、気がつけばお茶とお菓子を食べた後だけが残っている何ともはた迷惑な奴だ。

妖怪の親玉という説もあるが定かではない。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

『妖怪図巻』に収録されている【百怪図巻】を参考にしました。石燕の【画図百鬼夜行】では名前が「ぬうりひょん」になっていましたが、【百怪図巻】では「ぬらりひょん」です。どちらにしろ姿だけで伝承などは特にない妖怪です。

ゲゲゲの鬼太郎で有名な「妖怪の総大将」という設定は、藤沢衛彦の『妖怪画談全集』、勝手に人の家でくつろぐという設定は佐藤有文の『日本妖怪図鑑』が由来で根拠となる伝承は特にないようです。

同名の海坊主がいますが、特に関係はなさそうです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/20 17:12 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】はらぺこ

昨日神戸の水木しげる展で妖怪くじを引いたら二等があたったよ。親父さんと塗壁のリバーシブルクッションだけど、どちらも尻に敷くのが申し訳なくて使いづらいです。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/19 00:00 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(2) | top↑

【4コマ】ぬっぺっぽう

人を見た目で判断してはいけないって言うけど、こんなのと人気のない場所で出会ったら泣く。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/18 10:01 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

天邪鬼

槐妖さんがプチ怪談を描き始めた記念に送ったイラスト、天邪鬼です。

プチ怪談は800字以内の小説で、一話ごとに妖怪がテーマになっています。怪談と言っても怖い話というより、幻想的な感じの話だと思います。続きが楽しみです。

プチ怪談

槐妖さんのプロフィール - オンライン小説投稿SNS「ノベリスト.jp」



ボツったラフもあるので図鑑にリサイクルする予定。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/13 21:20 ) Category その他イラスト | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】楽しい死人生

鬼の図録を読んだらほとんど神楽の話だった。

びすけ
まめ太郎
幽霊



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/12 00:02 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】七人みさき

以前七人ミサキのドラマを見た時、ザビエルみたいな格好の殿様がピンク毛のオネエちゃんを侍らせている場面があり、江戸時代にはピンクのカツラのオネエちゃんが存在したのかがずっと気になっていました。

びすけ
まめ太郎
幽霊



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/11 14:58 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

2010年化け大祭に行ってきた

化け大祭に行ってきました。

土曜日は妖怪ストリートさんのところで自分の本やポストカードを委託してもらい、一日売り子をしていたのですが、炎天下に疲れ果てました。化け市化け座の方はクーラーの効いた涼しい場所で行われていたため、ちょくちょく入り浸りに行きましたが何か悔しいです。

日曜日はお昼に来たのですが、結局イベントを見に行ったのでろくに手伝いができなくて申し訳ないです。

今回は最後の妖怪会議の時は4000円だったイベントのチケットが2000円と大変お求めやすい価格になっていたので、「京都お化け巡り」と「お化け大オークション」の両方行きました。

京都お化け巡りは京極夏彦が司会でゲストがまつゆう。解説が多田克己と村上健司です。

内容は京都の妖怪スポットの紹介で、天狗(鞍馬)・狐(相国寺の宗旦狐)・鵺・百鬼夜行についてでした。相国寺にはなんども行っているのに宗旦狐の場所とは気づいていなかったので今度行くときはお稲荷さんにも行くようにしたいです。

百鬼夜行は一番良く出た場所が現在の二条城の中にあるらしく意外でした。

行ったことのある場所も結構ありましたが、いつもあまり何も考えずに出かけているので今度は意識して行ってみたいです。

「ゲゲゲの娘が語る 水木家の人々+お化け大オークション」は先に水木悦子さんが写真と共に水木先生について語る内容です。なによりもオチの写真が「ゲゲゲの女房」の顔をはめる記念撮影パネルに夫婦本人がはまっているというもので前の方の席の人が、あの写真のポストカードが欲しいという話をしていましたが、全く同意です。

オークション前に、出品リストが配布され、まず、化け市化け座の人たちから始まりましたが、大人気でどれも非常に高額で落札されていました。中でもユニークなのが怪作戦さんの妖怪リクエストで、リクエストした絵を扇に描くというものです。何をリクエストされたのか気になりましたが、会場では分からなかったのが残念です。

それと「髑髏浴衣」も素敵でした。オークションとは別ですが、映画村内の建物の一室で髑髏の展示をしていたりと面白かったです。

化け市化け座の分には書かれていませんが、他のオークションの商品には参考価格が書かれていました。それよりだいぶ高くなったりするものもありましたが、オークショニアの荒俣先生が高くなりすぎないようサービス価格で切って、手をあげている人でジャンケンをするものも多かったです。個人的には京極先生の物はどこまで上がるのか見てみたかった気もします。

それとシークレットで鬼太郎の声優さんたちのグッズ類が出品されていました。

思っていたよりもだいぶ時間がかかり、終わるのに2時間近くかかっていました。来年はもう少し涼しいといいな。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/09 20:47 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】ぴちぴち

私もピチピチギャルになりたいです。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/05 10:31 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】人魚

勝手なイメージですが、人魚は白身魚で鯛みたいな味がする気がします。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/04 20:42 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

怪(あやかし)~お化けの世界~展

あ

大阪市立美術館に怪(あやかし)~お化けの世界~展を見に行きました。館内に顔出しパネルがありましたが顔の位置はそこでいいのかとか、斜めになっている点とか色々気になります。

以前、妖怪関係の絵巻について調べていると、ボストン美術館が所持している『化物草子』とは全く別系統の『化物草子』を大阪市立美術館が所蔵していることを知りました。

その後資料を探したのですが、かろうじてモノクロの一場面の画像だけ本に載っていたぐらいで、それ以外の場面を見たことはありませんでした。

この展覧会で百鬼夜行絵巻が出ることは知っていましたが、それよりも館が所蔵しているはずの『化物草子』をずっと見たいと思っていたので出品予定はないかどうかを尋ねたのですが、その時には色よい返事がもらえなかったのが残念です。

この展示は特別展をしていない間の常設展の一コーナーで会場は一部屋だけですが見ごたえがありました。

絵巻や江戸時代の本や、掛け軸、根付など様々なものが置かれています。

まずは展示の目玉、原在中が描いた百鬼夜行絵巻。百鬼夜行絵巻といえば真珠庵所蔵の室町時代の作とされるものが一番有名で、この作品は真珠庵本の写ということになっていますが、小松和彦先生曰く真珠本は実は原在中が描いたものではないかと……まぁ細かいことは気にしてはいけません。

後、根付もいいですね。ここの美術館はたまに根付のコレクションを展示していてとても楽しいです。この日は別の部屋では小さな工芸品をたくさん展示しており印籠や根付がたくさんありました。

それとは別に妖展では妖怪の根付だけを集めて展示していました。その中に烏天狗の根付があったのですが、烏天狗が卵から生まれるという場面でした。烏天狗が卵を産むとか今まで考えたこともなかったです。

色々魅力的な展示品があったのですが、その中でも見た途端変な声が思わず出てしまうぐらい驚きました。『化物草子』が当然のように展示されていたんです。前、聞いたときには展示されるか分からないとか言ってたのに…

今までモノクロの写真しか見たことがなかったので、カラーで見られて本当によかったです。化け物屋敷の場面があることは知っていたのですが、他は黒煙をまとった鬼と戸惑う女性、女性の化物から供養を頼まれる武士、そして閻魔大王が火事で屋敷を焼け出されていたり、鬼に投げられていたりしていました。閻魔様…

化物草子、いつか図録に収めて欲しいです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/09/03 20:38 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。