坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次
月別アーカイブ ≪前月 |  2011年11月  | 翌月≫]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

スライム肉まん買ってきた

話題のファミリーマートのスライム肉まんを買いました。
昨日の9時頃コンビニに行ったら保温器には既になく、店員さんに聞いたところ冷凍のが一個だけ残っていたので頂きました。

スライム肉まん_0


冷凍品なので袋ごとくれました。井村屋の中国製のようです。
右上の青いのが肉まんですが若干形が悪いです。ちなみに銀色のメタルキングは食べられません。

スライム肉まん_2


炊飯器に入れて一晩するとスライムの形がふっくらとしました。
大体の肉まんは保温状態の炊飯器に入れとけば朝には美味しくいただけるものです。

スライム肉まん_3


モーニングスライムセット。今日は5時起きで作りました。
優雅なモーニングでした。

スライム肉まん_4


具は普通ですが皮までしっかりブルーです。普通に美味しかったです。

スライム肉まん_5
スポンサーサイト

押してもらえると励みになります→ 拍手する

スポンサーサイト


( 2011/11/30 21:42 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】伝わらない思い

この漫画もたまにちゃんと伝わっているのか心配になる時があります。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/27 00:00 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】御神託

最近TVを買ったのですが、小窓で番組見ながらパソコンができるのが凄い。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/26 21:35 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】文字の踊り

帝江の踊りを想像するとやはりこのようなものを連想してしまいます。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/20 00:00 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】歌舞の神

帝江のダンスシーンは悩みました…
びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/19 22:05 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】かっこよさ

びすけは道場ではいつもの服は動きにくいのでみづはお手製のエセ神主服を着ています。
牛若丸的にもっと水干っぽくしようとも思ったのですがボンボンはめんどいのでつけていません。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/13 00:02 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】国際交流

こういう得体のしれないフォルムには弱いです。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/12 23:50 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

逆髪(さかがみ)

【よいこの妖怪図鑑】

『怒髪天を衝く』という言葉を聞いたことはないだろうか。この言葉は元は中国の故事であるが、現代の日本でもよく聞く言葉だろう。特に漫画などにおいて怒りの表現としては定番だ。

この逆髪は強い怒りや嫉妬心で狂った女性がなる妖怪と言われている。

昔ある男が本妻と妾と仲良く暮らしていたが、男がある夜目を覚ますと眠る二人の髪が逆立ち、醜く争っていたという話がある。女の髪は命というが、そこには強い情念が込められているのだ。

また、『奈良坂村旧記』には桓武天皇により無実の罪で殺された井上皇妃の祟りにより天皇の息子である春日王は癪病を患い逆髪となった。心配した天皇は高僧を呼び加持祈祷により治まったが、春日王はその事を恥じて奈良山に隠遁をしてしまい、二度と見つからなかったと記録されている。

人の怒りとは実に恐ろしいものである。人に恨まれた場合必ずしもその怒りは自分に返ってくるとは限らないのだ。

そして極稀にだが生まれつき逆髪の人もいる。

帝の子でありながら盲目のため逢坂山に捨てられた琵琶法師の蝉丸には、生まれつき癇癪を持ち髪が逆立っているという理由で同じように捨てられた逆髪という名の姉がいたという。

能の『蝉丸』はその姉が弟に会い、そして去って行く話だが、逆髪が生まれた経緯にはこのような奇形のため迫害された者の悲しいやり場のない怒りがあるのかもしれない。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

逆髪自体は松井文庫の『百鬼夜行絵巻』に姿のみ描かれた妖怪です。

以前女の子妖怪図鑑にも描いた妖怪ですが、あの後、髪が逆立つ話を読んだので入れてみました。元ネタは能の『蝉丸』なのかな。能や歌舞伎は勉強しなきゃと思いつつも、なかなか手を付けられないです。

逆髪は元は坂神からきているのではないかとも言われており、春日王の伝承は奈良坂、能の『坂神』の舞台は逢坂山、など坂が重要なようです。(といっても能のは春日王から派生しているという説もあるようですが)

また、昔の幽霊は沙汰立ちをしていたという話もあり、髪が逆立つというのは非常に奇怪なことなのでしょう。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/11 23:50 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑

【4コマ】国際派

帝江って可愛いですよね。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/06 07:33 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(2) | top↑

【4コマ】永遠の十六歳

裏設定ですがこの漫画はサザエさん時空ではありません。

びすけ
まめ太郎
みづは



WRCに投票
←面白かったら一票お願いします (別ウィンドウで確認ページが開きます)

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/05 23:14 ) Category まよひが奇譚 4コマ | TB(0) | CM(0) | top↑

大江の鬼祭りに行ってきた

この間の日曜日に行って来ました。

と言っても全部は見ていないので中途半端ですが、雰囲気だけでもどうぞ。

鬼まつり_01

>>続きを読む

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/04 23:54 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑

河童(かっぱ)

【よいこの妖怪図鑑】

夏に山や川に遊びに行くことは誰しも一度はあるだろう。暑い中、大自然の中での水遊びは特に楽しいものだ。だが、水辺には常に危険がつきまとう事を忘れてはならない…

夏休みの時期は川や池で亡くなったというニュースが特に多いと感じたことはないだろうか。また、水辺で遊んでいる時、怪しい気配がふっと水中に消えるのを見たことがないだろうか。ひょっとするとそれは河童かもしれない。

河童は水辺に現れるとされる妖怪で、その姿は一見人間の子供のように見える。だが、頭に皿を持ち、背には甲羅を持ち、手足に水かきがある。

きゅうりと相撲を好み、しばしば出会った人に相撲を申し込む。

だがその申し出を安易に受けてはいけない。その小さな外見に似合わず強い力を持っているのだ。馬や人を水の中に引き込む。そして尻の穴から尻子玉を抜いて食べる。恐ろしいやつである。水辺で見つかった水死体の中には肛門が開いていることがあるがそれは尻子玉を抜かれたためである。

日本全国どこの水辺にもいるとされ、メドチ・カワタロウ・ガラッパなど地域によっては違う呼ばれ方をされていることも多い。すなわちどこに行っても油断はできないのである。

だが恐れることはない。河童にも弱点はあるのだから。

まず仏様にお供えしたご飯のお下がりを食べておくと河童に力比べで負けることはない。

それを食べていない時に遭遇したら皿を狙おう。河童は頭の皿が乾くと力が入らず、割れると絶命するのだ。更に金気のものに弱いため、バールのようなものがあれば必ずや勝てるだろう。

それすらもないなら、最後はやはり自分の体が頼りである。唾を吐きかけるしかない。河童は人間の唾液に弱いのだ。

河童は基本的には恐ろしいやつだが、反面、恩を受けると大変義理堅い。

寛永の頃の話だが、小笠原清宗という者が厠に行くと河童が現れた。武士である彼はその腕を切り落とした。しばらくしてから河童が腕を返して欲しいという。清宗が腕をどうするのかと尋ねると、秘薬を使い繋げると言い、返すとお礼に薬の作り方を教えてもらったそうだ。

人間もこの点は見習わねばならないだろう。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

河童です。絵は早々と描けていたのですが、文章のほうで悩みました。

個人的には河童は様々な地方で育まれた水妖が習合したものだと思っていますが、そのため一概にこれがTHE河童だ!というのも非常に難しいです。姿一つをとっても亀やスッポン、カワウソ、猿に似たタイプ、果ては羽の生えた奴までいます。これが同一ってどうすればいいんだよ…

起源も元は零落した水神や、人形、平家の怨霊、宣教師説など様々で、生態も海にいる奴もいたり、冬は山で山童をやっているとする地域があるなど様々です。

それと最後の薬の話は元は狸の話です。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/03 23:21 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。