坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

イラスト・漫画ブログのカスタマイズ

お手軽なレンタルブログ(fc2)でイラスト・漫画ブログをどのようにカスタマイズすればいいのか考えてみました。

最近目標とするブログのカスタマイズがようやく出来ました。
「はじめに」の上に「通常メニュー」「妖怪タグ」のタグが増えています。設置するの大変でした。タグ切り替えメニューのクッキー付きを使っています。
GW頃に使う予定でカスタマイズしていたのですが間に合ってよかったです。もっとも肝心の絵が出来ていないのが問題ですが。

で、本題です。少し古い記事ですが
漫画、イラストサイトにブログが向いている理由 - フラン☆Skin はてな支店

この記事でイラストブログの利点について書かれていますが、コメント欄で反対意見も数多く出ています。
このことでこれだけ賛否両論があるということはイラストブログに関心を寄せる人のでしょう。

このブログもイラストブログの作り方を調べるために訪れる人もいるようですし、
このような情報は共有してノウハウを蓄えたほうがいいのではないかと思います。

小説ブログではブログで小説!などでカスタマイズの研究をしているようです。

至らぬところもあるでしょうが、漫画・イラストを見やすいように自分なりに考えてこのブログをカスタマイズをしています。
FC2ブログなので他で同じことが出来るかは分からないです。
こうした方が見やすいという意見があればどうぞおっしゃってください。



自分の考えとしては重要視するものとしないものがあってもいいと思います。
とりあえず、大きな目標。

・スクリプトを使っていると見易いが、切っていても見るのに差支えがないようにする。
・あくまでメインは「イラスト・漫画」。これを中心に閲覧しやすくする。「らくがき」「雑記」関係は負担をかけてまで閲覧性を高くはしない。

この考えの下に、こんなカスタマイズをしています。

①ポップアップするビューワーの導入
②目次を用意。
③イラストのサムネイル
④漫画専用のビューワーを使う

追加:fc2のイラスト用テンプレート紹介

①ポップアップするビューワーの導入

イラストは自力のサムネイルページにLightbox Plusを使っています。というかつい最近こっそり導入。
ポップアップで表示されるので記事を行ったり来たりしなくてよくとても便利です。
これがあればサムネをもう少し小さくしてもいいかも知れないのでブログ軽量可にも繋がり一石二鳥。
スクリプトを有効にしていないと使えません。

Lightbox Plusの見本→【まめ太郎のチョコっと豆知識】    

番号をクリックすると漫画がポップアップします。余白をクリックすると絵が消えます。スクリプトを切っているとただのリンクになります。
画像端の矢印クリックで次のページに行きます。
これだけでも簡易漫画ビューワーになりそうです。

一応補足、<img>にrel="Lightbox1"を入れたグループをスライドショーするように認識してくれます。

【Lightbox Plus】参考にした記事
Lightbox Plus(公式)

Lightbox Plusはそのままだとタグの打ち直しが必要なので
こちらもあわせて紹介。
Free CGI / アフィリエイト支援 CGI 提供サイト :: Drk7jpより
Lightbox Plus で画像を同一画面にオーバーレイして表示

Drk7jpさんのところで改変ソースを配布していますが、スライドショー機能を外していた気がします。

②目次を用意

漫画の場合記事を書けば勝手に漫画用の一覧を作るように全記事表示のアーカイブをカスタマイズしています。

この件に関しての自ブログの過去記事→ブログで漫画用目次を作る
良ければどうぞ。

でもこちらの目次はスクリプトを使うため、切っている人用を自分で作っています。
そのため上記の目次は雑記用にしようかと検討中。

小技ですが、目次のリンク一覧はExcelで作ると楽です。 この辺は簡単な関数で作れるので便利。

③イラストのサムネイル

イラストはサムネイルを用意しています。
といってもHTMLを自力でうっています。デザインはCSSで固めてExcelで作ると楽かも知れない。
自力設置なら自動的に作ったり出来るのかもしれません。
もっともHTMLの時でも元々自力で作っていたので労力にたいした差は無いです。
上記のLightbox Plusと相性がよく、ちょっとしたスライドショーになります。
ただ画像が重いと一枚一枚詰まるので注意。
サムネイル作りは「buff」が便利です。
windmaker webpage

画像はイラストしか投稿しないならこんなのもあります。うちのブログでこれを使うとカオス。
FeedGrapher - 写真と Blog をもっといい関係に。

④漫画専用のビューワーを使う

WCR Comic Viewer - 超簡単ウェブコミックビューワを利用しています。
以前書いたブログ用のカスタマイズ記事です。→ブログでWCR Comic Viewerを使う

名前の通り簡単便利です。
問題は同じサイズの画像しか使えない点です。
違うサイズなら上記のLightbox関係でもOK。

私はWCR Comic Viewer利用ですが
癒し系ブラック、おもしろWeb漫画サイト
ブラウザで公開するWebコミックビューワスクリプト特集」で色んなWeb Comic Viewerが紹介されています。


その他


カスタマイズではないですがあるとよさそうな要素

①ブログの趣旨を説明する。
「漫画」というカテゴリーがあった場合、趣旨が分からないと「自作のモノを公開しているのか」「漫画の感想について書いているのか」の問題があると思います。

②カテゴリーをわかりやすく分ける。
「イラスト」というカテゴリーにらくがきやジャンル区別無く入っていたら探し辛いです。

③サイドにプラグインをつけすぎない。
本当にそれが必要なのか考える。


fc2のイラスト用テンプレート


イラスト用特化しているのでよさそうです。
紹介はしませんが、小説用のテンプレートにも面白いのが多そうです。
ただ、こういう特殊テンプレートはスクリプトを切っていると崩れる場合があるので、その辺を割り切る必要あり。

共有テンプレートで作者名で検索してください。

[namacoさん]
デフラグびより>FC2共有テンプレート「a-01picdiary」の解説
絵日記向けとスクリプトを使ったサムネイル中心のテンプレート(d-01_gallery)がいい感じです。

[gallery-wさん]
どりーみー
記事をサムネイルのように表示するテンプレートがイラスト中心の人にはよさそうです。
記事を書くときはイラストの下がよさそう。

[rainbowさん]
虹のもとブログ 共有テンプレート
画像ポップアップが最初から付いているので便利そうです。

最後に


色々書きましたが、上記のことを無視して自己満足のためなら無駄なこともありだと思います。
それはサイトの雰囲気も含めて創作ではないでしょうか。 楽しみながら試行錯誤してカスタマイズするのが一番です。
私は自己満足のためドット絵のプラグインは外さない。

それとfaviconは必要。異論は認めません。


<<戻る

ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/138-9684b4ef


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。