坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

鵺(ぬえ)

【よいこの妖怪図鑑】

昔、近衛天皇の時代、毎晩丑の刻になると黒雲を纏った怪物が御所に現れた。そこで弓の名手源頼政に退治するよう命令が下された。

頼政は従者の猪早太とともに黒雲を待ち丑の刻に現れた化物に矢を射ると顔が猿、手足が虎、尻尾が蛇の見るも恐ろしい妖怪が落ちてきた。そこを猪早太が間をいれず妖怪を襲い見事討ち取ったのであった。

その後鵺の死骸をうつぼ舟に乗せ流したところ淀川の下流に流れ着き、その村の周辺で疫病が流行った。祟りを恐れた村の人々は供養をし、塚を作り丁重に祀った。それ以降祟りは収まったそうだ。

今でも商店街の外れで鵺塚はひっそりと祀られている。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】
今回は嘘を付く必要があるほど説話のない妖怪ではないので大体あっていると思います。元々はトラツグミを鵺を呼んでいてそのような声の妖怪を鵺と呼ぶようになったとか。
後は胴体は狸という説もあり、別に疫病は流行っていないなどのささやかな差異です。鵺の死骸が漂着した場所は諸説ありますのでその辺はお好みで。鵺塚を見に行きたいです。
鵺 - Wikipedia
こちらで芳年作、鵺の浮世絵が見られます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/06/23 19:01 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/188-50ea2015


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。