坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

絡新婦(じょろうぐも)

【よいこの妖怪図鑑】

女郎蜘蛛は齢400歳の女郎蜘蛛がなるといわれる妖怪だ。『太平百物語』や『宿直草』などの文献にも見られ、美しい女の姿をしており男を誑かし食べてしまうという。水辺に住んでいることが多くこのような伝説が残っている。

静岡県田方郡天城湯ヶ島町の浄蓮の滝には女郎蜘蛛が住んでいた。ある時男が滝の近くで休んでいると男の足に蜘蛛の糸がかかる。不審に思った男はその度に近くの桑の古株にその糸をつけていた。暫くすると突然古株が大変な勢いで滝つぼに引き込まれてしまったのであった。

人気の無い道を通ると体中に蜘蛛の糸がつくことがあるが、ひょっとするとそれも絡新婦の罠かも知れない、蜘蛛の糸はすぐに外すようにしよう!

【妖怪図鑑大人向け解説↓】
Wikipediaに「絡新婦はもともとはクモで齢400歳をむかえると妖力がついて、人間の女に化けるとされている。」と書かれているのですが出典は何だろう。とりあえず、パクってみました。あとは一般的な説明です。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/07/07 22:05 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(2) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
虫の妖怪って全体的に少ない気がしませんか…
自分の知ってる限りでも絡新婦と土蜘蛛くらいしか思いつかないし…
単にあたしが無知なだけかもしれないけどね
2010/05/14(金) 22:33:29 | URL | キコウ #- [編集]
たしかにあまり見ませんね。
私が思いついたのは俵藤太の退治したムカデ、地獄草紙に出てくる人間の髄を吸う虫、常世の虫、恙虫とか。他にも人間の魂が虫になる話もありますね。(蝶や蛍やお菊虫とか)
全体的に気持ちの悪い虫が多いから、カブトムシの妖怪とかはなさそうな気がします。

そういえば疳の虫というのもありますね。虫はどちらかと言えば病気の原因とかに使われていたのかも。その系統なら「戦国時代のハラノムシ」という本が奇妙な虫で一杯で面白いですよ。
2010/05/14(金) 23:52:05 | URL | げげぼ #- [編集]
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/276-4efa0e27


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。