坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

神社仏閣巡礼:御朱印編③


朱印の形態について考えてみました。ただ私は大きめの寺社を中心に頂いているので多少偏っていると思います。神社と寺に分けて説明します。


神社編


平安神宮
gosyuin_01
神社で頂けるオーソドックスなタイプです。墨書きと判の両方で社名を書き、日付と奉拝の文字があることが多いです。




大神神社
gosyuin_02
こちらは判が2種押されていますが大体1から3ほど押されていることが多いです。また、奉拝ではなく神社の特徴を現す文が書かれていることがありこれでは「大和国一之宮」と書かれています。


八大神社
gosyuin_03
宮本武蔵縁の神社だけあり武蔵の判が押されています。このように朱と墨以外の色を使うものもあります。


豊受大神宮
gosyuin_04
伊勢の外宮です。伊勢神宮周辺は判と日付のみのようです。


橿原神宮
gosyuin_05
神宮と名のつく神社はこのようなシンプルなものが多いように感じます。奉拝がついています。


出雲大社
gosyuin_06
たまに奉拝がとても大きくなります。


廣峯神社
gosyuin_07
神社ではそんなに多くありませんがたまに御祭神の名を書くタイプもあります。


江島神社
gosyuin_08
七福神を祭っているところはその傾向が強いです。また七福神用の御朱印があるところもあります。


那智熊野大社
gosyuin_09
御神体が自然物の場合はこんなタイプもあります。有名な那智の滝です。



寺編

法善寺
gosyuin_10
寺の名前を書いていますが神社と違いこのタイプは珍しくはないですが多くはない気がします。



gosyuin_11
ちなみに三年後には日付以外全部判になりました。
すべて判のところは他にもあります。四国のガイドブックに古くは判を使っていたと言う話が載っていましたがどうなのでしょうね。


中尊寺
gosyuin_12
私が大きめの仏閣で頂くことが多いからかもしれませんが寺の場合はお堂の名前を中心に書く場合が多い気がします。


比叡山横川
gosyuin_13
ご本尊の名前も多いです。元三大師を選んだのは個人的な趣味です。如来や菩薩が多いです。當麻寺などは本尊である曼荼羅の名前が書かれています。


中尊寺
gosyuin_14
ご本尊が梵字のこともあります。こちらも中尊寺です。中尊寺ぐらいの大規模な寺院だとお堂ごとに御朱印を頂けたりします。


千本閻魔堂
gosyuin_15
梵字と漢字の組み合わせもあります。
こちらは閻魔様です。


妙満寺
gosyuin_16
日蓮宗の御朱印です。「南無妙法蓮華経」と書いています。
日蓮宗のをもう一つ頂いた事があるのですが、それも線がよく伸びていますので様式かもしれません。




<<戻る

ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/331-884a8035


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。