坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

三田村信行が爽やかになっていた件

三田村信行といえば、「トラウマになる児童文学家」として有名な人です。

その物語は主要人物は主人公以外全員死亡で主人公が死んだ方がまだ救いがあったような話や、政府の陰謀によって志を立たれたり、必ず登場人物の誰かが発狂したり、短編集なのにほぼ全て救いようの無いバッドエンドだったりする内容。

真のバッドエンドとは何かということを子供達に伝える素晴らしい作品をかかれる方です。

 

が、最近図書館で本棚を見たらこのようなものを発見しました。

三田村先生!?

ラノベと見まごうばかりの可愛らしい表紙、主人公が安倍晴明・・・

 

しばらく三田村先生の作品を読んでいなかったのですが、歴史物を最近はよく書かれているらしいです。

恐る恐る一巻を読んでみたのですが、臆病だけど心優しい晴明がたくましく成長していく大変爽やかな物語でした。

今のところは。

ですが、作者はあの三田村先生です。油断は出来ません。私は蘆屋道満あたりが最後発狂するのではないかとにらんでいます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/11/10 23:02 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/360-734b5cd8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。