坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

FF13やっています

前評判で中盤まで一本道とは聞いていましたが、まさかここまでとは……



今のところ10時間程度やっています。ストーリーが一本道なのは全然いいのですが、パーティー固定、成長制限あり、町なしでひたすらダンジョンです。

チュートリアルが多いのはいいのですが、道具のチュートリアルで無駄に回復アイテムをダメージ受けていないのに強制的に使わされるのはどうかと思う。アイテム減ってるし。

5人いるのに何で戦闘要員三人特定のメンバーに固定なのさ、そして成長が常にカンストしてるよ。

ストーリに関してはライトニングが主人公と聞いていましたがFF6のように主要キャラクター6人の視点に次々と変わっていくようです。パーティが常に分割しているためそういう意味でも自由が無いです。ムービーは綺麗です。個人的に気になったのは花火のキスシーン。感動的な場面のはずなのですが、現実的な問題点を色々考え込んでしまいました。

街は殆どありませんが、人との会話がすごく会話した気になりません。ウィンドウ一行って何さ。お金はほどんど手に入りませんが、アイテムが結構手に入るのでそれを売ってお金を稼ぐみたいです。といってもお金不足で困ることもそうないです。装備品を成長させることが出来るようなので、そのための材料をひたすら買うようになりそうです。

装備は武器とアクセサリだけですが潔くていいと思います。ボス戦用の属性装備がボスの前の宝箱に入っていたりと、さり気ない攻略のヒントを仕込んでいたりと親切です。アクセサリの装備出来る数が成長すると増えるようです。

ダンジョンにパズル要素など今のところ皆無です。分岐も単純なので迷うことはありません。ただ分岐には必ずといっていいほど宝箱があるため、結局全部の道を確認します。それと新しいダンジョンに行くと必ずといっていいほどプレーヤーの背後に宝箱があるのはひどい。

戦闘に関してはFF12にあったガンビットのようなシステムです。大まかな作戦だけ決めると、後はキャラクターが自動的に作戦通りに戦います。最初は連打をするだけでいつの間にか終わっています。テンポ早すぎで一体どの攻撃がどれだけダメージを与えたのかさっぱり分かりませんでしたが、段々それだけでは勝てなくなり、敵の特徴もあるのでこまめに指示をしなければいけずそれなりに面白くなってきました。魔法はMPが無く好きなだけ使えるようです。その代わりに行動回数で強い魔法が使えるみたいなので魔法使い大好き派としては嬉しい限りです。

「逃げる」が無いのが不評ですが、戦闘は好きなだけやり直しがきくため、確実に逃げられるうえ、全滅なしと同じです。少し強い雑魚戦が面倒なら好きなだけ先制を取り直せたり、全滅覚悟で特攻して敵のステータスだけ確認などできるので私は便利だと思います。

成長要素はFF10のようなポイントを貯めて能力をアップする形式で、レベルがありませんが、キャラクターごとに能力固定で結局全部埋まるのであまり成長に差異はつけられない感じです。

今のところはそれなりに楽しんでいます。とりあえず、パーティ編成したい…



<<戻る

ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/384-a0628608


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。