坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

伏見稲荷のおみくじ特集

年末なのでそれに合わせて新年おみくじ特集でもやってみようかとも思ったのですが、伏見稲荷のみの特集をしようと思います。著作権の問題から紙片のおみくじの全体の画像は載せず部分のみです。

やる気になれば地域別でおみくじ紹介を年末に出来ればと思っています。自分の持っているのは近畿のおみくじが多いですが気になる地域があれば言って下さい。



まずは伏見稲荷の本殿で引くおみくじです。一回百円です。番号は全部で三十二番まであり、吉凶の種類は全部で十七種類もあります。おみくじの三十二本中の本数と吉凶を一覧にしてみました。

大吉6
凶後吉4
末大吉3
末吉3
大大吉2
向大吉2
2
中吉1
小凶後吉1
小吉1
後吉1
凶後大吉1
吉凶未分末大吉1
吉凶不分末吉(きちきょうわかたずすえきち)1
吉凶相半(きちきょうあいなかばす)1
吉凶相交末吉(きちきょうあいまじわりすえきち)1
吉凶相央(きちきょうあいなかばす)1

大吉が一番多いようですね。純粋な凶はありませんが、凶っぽいものはいくつかあるようです。「吉凶不分末吉」「吉凶未分末大吉」など吉凶のよく分からないものがたくさんあります。おみくじの文面をよく見て自分で考えなければならないのでしょう。

この通常おみくじは本殿と千本鳥居を抜けた先にある奥社奉拝所で引くことが出来ます。そこを超えて山に登ると紙片では頂けません。ただし、伏見稲荷の山に登ると峰と呼ばれる祠の集積地がいくつかあります。

その各峰ごとにおみくじの筒と、吉凶の内容を記した看板が賽銭箱の右横辺りに置かれています。そこで無料で引くことが出来ますが、利用する際はお賽銭ぐらいはあげてください。

 

 

伏見稲荷の正式なおみくじはこれだけですが、周辺にもたくさんの神社仏閣があります。そこが独自のおみくじを置いているのです。また売店でもおみくじが置かれていたりします。

おみくじを置いているところは私の知る限り5箇所あります。

まずは本殿すぐ近くの『東丸神社』です。シンプルなデザインのものです。

 

次は『伏見神寶神社』。三ツ辻から四ツ辻に向かって山を登っているとその内、右側に案内が出てくると思います。ここのは栞のようになっていて可愛らしいです。

 

そして伏見稲荷の三ツ辻から駅の方に下るルートにある『眼力社』。巨大な木彫りのダルマの中に天然石付きの洒落たみくじが入っています。一回二百円です。

この辺の道は結構混沌としています。道教風の寺院があったり、巨大なカエルがいたり、何かと楽しいです。麻雀漫画の主人公が奉られていたりと実にフリーダムです。

 

その近くにある『荒木神社』にもおみくじがあります。凶ですみません。

 

それだけでなく『豊川稲荷』があり、そこにもおみくじがあります。最近写真を確認するまで伏見稲荷周辺に豊川稲荷があることに気づいていませんでした。簡単に説明をしますと、豊川稲荷は愛知にある日本三大稲荷の1つともされる有名な寺です。ここのおみくじの写真が無い理由は気にしてはいけません。

 

 

周辺の売店にもおみくじがあります。

奥社奉拝所近くの売店で可愛らしい「おみくじきつね」という狐面のストラップ付きのおみくじが五百円であります。その内掃除したら出てくると思うので見つかったら写真に取っておきます。

また、『はなびし』という参道にある仏具店には可愛いおみくじがあります。来年はあるのか分かりませんが、2009年の正月の時点では写真のような狐みくじ二種類と牛のおみくじが各500円でありました。

他にも『松屋』では辻占みくじ付きの「鈴 味噌せんべい」があり人気のようです。以前行った時、セット以外はもう売り切れていました。これは伝統的な辻占煎餅という物で、海外でもフォーチュン・クッキーと呼ばれて中華街などで見かけることが出来ます。きつねちゃん煎餅とのセットもあったと思います。

 

そういえば伏見稲荷って宿泊施設を持っているんですね。3000円ぐらいで泊まれるみたいだし、駐車場もあるし一度泊まってみたいです。



<<戻る

ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/387-2c05e9ec


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。