坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

最近読んだ本と好きな本

他のブログさんがカフェボッサというのをやっているのを見て可愛かったのでつい自分でもやってみました。本の紹介サイトのようですが、ブログパーツとして貼りつけられるそうでやってみました。

元々あったリンクを記事にして外し、その場所に「最近読んだ本と好きな本」というのが増えています。最近読んだ本だけだと流石に20冊も埋めるのは大変なので、上一列を最近読んだ本、次の列を次に読む予定の本、下二列を好きな本で埋めてみました。好きな本が一冊はみ出ていますが気にしない。

本のアイコンの上にカーソルを合わせると説明がでます。クリックするとアマゾンに繋がりますが、アフェリエイトではないです。

最近読んだ本ではまだ読みかけですが『稲と鳥と太陽の道』がとても面白いです。筆者が弥生時代の村の中心に立てられた柱には鳥の像がたっていたのではないかという推測から日本の周辺の地域の伝承を調べ、鳥の信仰について書かれた本です。

私は常々天狗は弥生時代の遺跡から発見される鳥形、それに繋がるような「魂を運ぶ鳥」の流れを汲んでいたらいいなと思っています。今読んでいる部分だと鳥装の巫女の話が出ており、それとも関連付けられるのではないかとときめいています。魂を運ぶ鳥が転化して魂自体の姿が鳥と考えられたのではないかと思っています。

そういえば、このブログで連載している漫画の主人公も魂の形は鳥というどうでもいい裏設定があります。多分女装して魂が鳥というのはヤマトタケルの影響です。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2009/12/25 01:39 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/390-71c3062c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。