坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

ぬえっちの団子を食べに鵺塚に行ったよ

今まで妖怪ラーメン天狗焼きねずみ男のスイーツなどの妖怪グルメを食べに行きましたが、大阪に鵺の団子が登場したようです。

鵺は妖怪図鑑にもありますが簡単に説明すると、平安時代に御所で悪さをしていた妖怪です。弓の名手に退治されたのですが、姿は顔が猿、手足が虎、胴体が狸、尻尾が蛇だったそうです。その後死骸を船に乗せ流したら神戸(芦屋)についたとか大阪(都島)についたなど諸説あります。

以前小松先生の講座に行った時、神戸の鵺塚に行きました。大阪にもあるということで行こうとは思っていたのですが機会がなく行きそびれていました。

そんな折、最近その鵺塚のある都島の桜通商店街に鵺をモチーフにしたスイーツ「ぬえっちのだんごちゃん」が登場したと聞いたのです。しかもおみくじ付き。早速行ってきました。




桜通商店街は大阪地下鉄都島から一番出口を出て南東のすぐの所にあります。入り口には鵺のイラストが描かれた幕が下がっていました。鵺塚の場所は地下鉄にある地図にも載っていますし、商店街の左手路地に注意して進めば見えるのでまず見落とすことはないでしょう。特に地図を用意しませんでしたが簡単に見つかりました。


鵺塚はこんな感じです。お参りの時の真言が書かれていますが地蔵菩薩です。鵺を地蔵菩薩で封じているのでしょうか。

淀川河川事務所のサイトには大阪港の紋章のデザインにこの鵺をモチーフにしたと書かれています。ただし、胴体狸はカッコ悪いので虎にしたそうです。すみません、私もそれやりました。


鵺塚はあっさり見つかったので次は団子です。でも商店街にはそれらしいものが見当たりません。商店街の人たち五人ぐらいに聞いてようやく見つかりました。

土日は休みだけどね。どうりで見つからないはずです。平日ならここでお茶付きで食べられるそうですが残念です。


他に扱っているところはないか聞いてみると、商店街の人が北のほうにある冨久屋という和菓子屋さんでも買えると教えてくれました。商店街から歩いて10分ぐらいです。北の大通りに沿って進み郵便局の隣です。駅からだと多分5分ぐらいで着くんじゃないかと思います。こちらは土日でも営業しているようですね。


五色の団子でとても可愛らしいです。一本130円ですが4本入りだと500円でちょっとお得です。団子はそれぞれ鵺の姿を表しているらしく、桃色は猿、白は蛇、黄色と黒の縞模様は虎、薄茶は狸になっているそうです。


食べてみたところ、白と桃色はおそらく同じ味で上品な甘さです。虎縞団子は黄色がおそらく鬱金を使っているようですが、黒の部分の黒ごま部分の香ばしい味がよい感じで美味しく頂けました。薄茶は黒糖らしく、黒糖独特のコクが美味しいです。見た目も洒落ていてかわいいです。


おみくじは末吉でした。

大阪に来た際にはどうぞ。


お店のリンク
夢菓匠 冨久屋
都島区の暮らしのサポート みやこじまSaaagle

グーグルで地図を作ってみました。参考にどうぞ。

より大きな地図で 都島の鵺塚とぬえっちのだんごちゃん を表示



<<戻る

ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/419-c2cbb0f3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。