坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

三輪山に登拝してきました

三輪山に登拝してきました。

以前来た時、時間が遅く入山出来ず、ずっと心残りだったことをようやく果たせました。

大神神社は三輪山を御神体としており、狭井神社で手続きをし入山料を払うと登山口でセルフで御幣で祓ってから山へ参拝することが出来ます。
午後二時までしか入山出来ず、写真撮影、飲食が禁止されています。

手続きの際「登拝案内図」と鈴のついた「たすき」をもらいます。Wikipediaにはたすきは決して外してはいけないとか、三時間以内に下山しなければいけないと書かれていますが、たすきは人多すぎのせいか、一グループに一本ずつでしたし、四時までに帰れとは書いていますが三時間以内という制限は別に見ず、所要時間は2・3時間と案内図に書かれていただけです。

たすきを私は輪袈裟の感覚で首に下げていましたが、たすき掛けにしている人もいました。案内図は登る時の注意点が書いていましたが中津磐座以降しばらくは地図がよく分かりませんでした。暗がりと地図には書いていますが、どこも薄暗いです。

また道中トイレが無いため要注意です。途中の三光の瀧の休舎はトイレに見えますが違います。飲食禁止ですが、ペットボトルを持っている人は多かったです。荷物はロッカーがあるのでそこで預けられるみたいです。

参道は根の張っている道やきつめの上りもあるので全く運動をしない人だと少し辛いかもしれませんが、さほど過酷な道ではないです。ただ後半、粘土質な場所があるので入り口でもらえる杖や、滑り止めの効く靴を履いていったほうがよさそうです。私もうっかり街歩き用のスニーカーだったので何度か転びかけましたし、何人も転んでいる人がいました。

そういえば途中裸足の人、特に若い女性に多くいましたがあれは何でしょうか。講員らしき集団は定番の白装束に靴を履いていましたし。個人的な意見ではスピリチュアル関係の流行ではないでしょうか。

辛い山道が終わると高宮神社があります。そのすぐ山頂の奥津磐座は特に見ごたえがありました。山頂なのに丸目の大きな岩がゴロゴロしていてすごく不思議です。岩群の中に入って駆けまわりたいぐらい気に入りましたが残念ながら写真撮影も立ち入りも禁止。見えるところからずっとこの奇妙な光景が続いているのでどこまで広がっているのか凄く知りたいです。

やっぱり昔は海だったのでしょうか。ロマンのある光景で凄く良かったです。岩っていいですよね。ここのは中規模の岩がゴロゴロしているのですが、巨石を祀る神社も大好きです。そういえば、登拝関係の神社仏閣って独特の岩があるところが多い気がします。

見ごたえのある風景が見れて良かったです。そういえば、この山は蛇がたまに出るそうですが、ちょっと見てみたいです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/10/13 20:19 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/514-3ee8c594


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。