坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

人面樹(にんめんじゅ・じんめんじゅ)

【よいこの妖怪図鑑】

人面樹は『三才図会』にも記されている、元々中国の大食(だいし)国から来た妖樹だ。

主に谷間に生え、人の顔に瓜二つの実をつけるという。

人面といっても言葉を理解はしないが、その花実に話しかけると笑い声を出すという。山奥で誰もいないのに人の笑い声だけが聞こえたという話があるが、それは人面樹の仕業かもしれない。

人面樹の実を早く熟れさせるならたくさん話しかけるといい。実は笑いすぎると赤く熟し、割れた実から赤い果実を覗かせるという。それは石榴に似ており、血の様な味がするそうだ。

鬼子母神が人の子を食べないかわりに釈迦に石榴を与えられたという話があるが、本来は人面樹であったのが、一般的になじみのある石榴に変わったのではないだろうか。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】
『今昔百鬼拾遺』より人面樹です。石燕の解説では「山谷に生えて、花が人面。しゃべらないけどよく笑う。笑いすぎたら花が落ちる」そうです。
他にも『和漢三才図会』の十四巻に『三才図会』より大食(だいし)国の説明文として載っていますが内容は石燕のと同じです。

上記の説明以外は創作です。絵的には丸いから花というより実っぽいので、「人面→人の味→石榴!」ということで石榴っぽくしましたが、『和漢三才図会』の絵を見た感じ枝の上に生るっぽいです。

個人的には石榴はすっぱいのであんまり好きじゃありません。つぶつぶはとても綺麗で美味しそうなんだけどな。

あと、耳を忘れていました。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2010/12/06 23:03 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/531-b2ba3347


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。