坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

逆髪(さかがみ)

【よいこの妖怪図鑑】

『怒髪天を衝く』という言葉を聞いたことはないだろうか。この言葉は元は中国の故事であるが、現代の日本でもよく聞く言葉だろう。特に漫画などにおいて怒りの表現としては定番だ。

この逆髪は強い怒りや嫉妬心で狂った女性がなる妖怪と言われている。

昔ある男が本妻と妾と仲良く暮らしていたが、男がある夜目を覚ますと眠る二人の髪が逆立ち、醜く争っていたという話がある。女の髪は命というが、そこには強い情念が込められているのだ。

また、『奈良坂村旧記』には桓武天皇により無実の罪で殺された井上皇妃の祟りにより天皇の息子である春日王は癪病を患い逆髪となった。心配した天皇は高僧を呼び加持祈祷により治まったが、春日王はその事を恥じて奈良山に隠遁をしてしまい、二度と見つからなかったと記録されている。

人の怒りとは実に恐ろしいものである。人に恨まれた場合必ずしもその怒りは自分に返ってくるとは限らないのだ。

そして極稀にだが生まれつき逆髪の人もいる。

帝の子でありながら盲目のため逢坂山に捨てられた琵琶法師の蝉丸には、生まれつき癇癪を持ち髪が逆立っているという理由で同じように捨てられた逆髪という名の姉がいたという。

能の『蝉丸』はその姉が弟に会い、そして去って行く話だが、逆髪が生まれた経緯にはこのような奇形のため迫害された者の悲しいやり場のない怒りがあるのかもしれない。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

逆髪自体は松井文庫の『百鬼夜行絵巻』に姿のみ描かれた妖怪です。

以前女の子妖怪図鑑にも描いた妖怪ですが、あの後、髪が逆立つ話を読んだので入れてみました。元ネタは能の『蝉丸』なのかな。能や歌舞伎は勉強しなきゃと思いつつも、なかなか手を付けられないです。

逆髪は元は坂神からきているのではないかとも言われており、春日王の伝承は奈良坂、能の『坂神』の舞台は逢坂山、など坂が重要なようです。(といっても能のは春日王から派生しているという説もあるようですが)

また、昔の幽霊は沙汰立ちをしていたという話もあり、髪が逆立つというのは非常に奇怪なことなのでしょう。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2011/11/11 23:50 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/642-8bace827


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。