坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

雪女(ゆきおんな)

【よいこの妖怪図鑑】

吹雪の夜、幽かにしか先が見えない中進んでいると、ふと人影が見える。

この苛酷な状況に似合わぬ、美しい、白い着物を着た女性。

だか現実離れした光景に目を奪われず、直ちに逃げなければならない。

彼女は人ではない。雪女なのだから…。

雪女は小泉八雲の『怪談』で有名だか、その存在は室町以前の古くから知られている古い存在だ。

雪女郎などと呼ばれることもある。その正体は雪の精、行き倒れの女の幽霊、月世界から来た姫などと噂されるが、実際のところは謎である。

吹雪の夜に現れ、行き逢った旅人の精を抜き取り、また夜遊びをする子供を攫い、自分の子にするとも言われている。

その美しさとは裏腹に危険な存在なのだ。

だが気に入った人間には寛容なところもあり、先述の『怪談』のように、人間の男の妻になり、子供をもうけたという話もある。

ただ、彼女との約束は必ず守らねばならない、そうしないとこの美しい妻は、最悪の場合あなたの魂を道連れにして雪山へ帰ってしまうだろう。

人でも妖怪でも約束は大切なのである。

【妖怪図鑑大人向け解説↓】

雪女です。全生庵所蔵の雪女の絵の南天が綺麗だったので、この絵にもアクセントに描いてみました。白に赤は映えますね。

雪女はヒロイン属性なのか、色んな漫画でメインヒロインにされていることが多い気がします。ちなみに私はぬ~べ~のゆきめさんが好きです。

小泉八雲の雪女は舞台が東京らしく、青梅が観光アピールしていました。うちの地元は滅多に雪が積らないので降れば最初は喜びますが、電車が止まるのが難点です。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2012/08/28 21:32 ) Category 妖怪図鑑 妖怪 | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/739-895c5ecd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。