坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

夜叉婆さん伝説の地に行って来た

夜叉婆さん伝説の地を見に行きました。
場所は京都府城陽市です。

そこに用があったのですが、その為だけに行くのも何なので調べてみたら市が観光マップを配っておりそこに夜叉婆さん伝承の地と記されていました。

京都新聞の記事によるとー


昔、寺田村の庄屋に娘がいたが、嫁ぐたびに離縁され何度も実家に返された。

理由は美しかったから、賢かったから、気が強かったから、醜かったから、など様々な説があり、十三回も離縁されたという。

その為娘は村人から「夜叉」と呼ばれるようになった。

その後、観音堂の堂守となり、そこで亡くなり墓が建てられた。

しかし、その墓の前を花嫁行列が通ると夜叉の呪いにより、離縁されるという噂が流れ、近年まで決して花嫁は側を通らなかったそうだ。

また近年近くの木に老婆のような顔が現れ、「夜叉婆さんの人面の木」と言われている。



京都新聞-ふるさと昔語り(94)夜叉婆さん伝説(城陽市寺田)



写真は玉池とその向こう側に見えるのが件の四ツ辻です。
玉池は娘が自分が夜叉になっている姿を見て身投げしたという話があるそうですが、先ほどの話とだいぶ違う気がします。

辻の一角は参道入口 でそこを過ぎてすぐに「夜叉婆さんの人面の木」があります。看板まであります。

そこから南東200mの寺田墓地休憩所そばに塚があるというので行ったのですが、看板などは一切無く、該当しそうなものがこれしかありませんでした。





普通こっちに看板必要じゃないかな。

混乱して休憩所をうろうろしていたら法事が始まり完全に不審者になってしまいました。邪魔して申し訳ないです。



ついでに桜が綺麗でした。

まだ咲いているとは思わなかったのでラッキーです。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( 2013/04/22 19:29 ) Category お出かけ | TB(0) | CM(0) | top↑
ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/821-9f378e49


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。