坊譚

妖怪イラスト&漫画ブログ

妖怪図鑑:目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもらえると励みになります→ 拍手する



( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)| top↑

【忍者そして忍者】あべの・天王寺イルミナージュを観てきた

メリークリスマス。
天王寺イルミナージュを観てきました。ある意味斬新なライトアップでした。

この大阪の会場となっている天王寺公園はドヤ街の新今宮、現代に残る遊郭街飛田新地などに隣接する立地であり、かつてはブルーシートの建物がその辺にあり、昼間から露天でカラオケをしている人がいたりと大阪の残念なスポットとして有名でした。

しかし近年ハルカスやQsモールができたことにより、天王寺はまるでお洒落スポットのように生まれ変わりました。

このライトアップは私の周囲でも、「気にはなるけどお金を出してまで観に行く気になれない。」「天王寺公園に千円は高すぎる」と評判で、行ったことのある人を見たことがありませんでした。しかし…

あべの・天王寺イルミナージュ
~日本初!和のイルミネーションで「戦国の世界」へ、タイムスリップ!~

キャッチコピーからなんとも言えない気持ちになります。イルミネーションといえば、普通は恋人たちのロマンチックイベントです。
なのに戦国?大坂の陣400年天下一祭とタイアップ?しかも真田幸村??
あと、嵐山の花灯篭なども和のライトアップだと思うのですが……

行ってきました。


画像が多いので続きを読むからどうぞ。

tennoujiirumi01.jpg

公園前の無料で行ける広場にはムーディーなツリーがあります。
正統派にムーディーなのはここまでです。ロマンチックなのを見たければ、QsモールやHoopをウロウロすればいいのです。

tennoujiirumi02.jpg



入場口。
カッコイイ城型です。その背後右手に浮かび上がるカッコイイ城型の建物はラブホテルです。

tennoujiirumi03.jpg


今回のテーマは真田幸村です。
大阪夏の陣で活躍した人らしいですが、そもそも本名は幸村じゃないらしい。

tennoujiirumi04.jpg


会場に続くトンネルです。平たい提灯がださ…いや、なんでもないです。

ちなみに左手に見える忍者は猿飛佐助ですが、チラチラ動いてうっとおしいことこの上ないです。
観覧者を道案内してくれているそうですが、まさか最後までいるとは思いませんでした。

tennoujiirumi05.jpg


トンネルを抜けると折り紙の丹頂鶴がいます。

tennoujiirumi06.jpg


このライトアップの数少ないムードメーカーです。

tennoujiirumi07.jpg


門もカッコよくライトアップされています。

tennoujiirumi08.jpg


場内

tennoujiirumi09.jpg


場内を上から見たところ
見えづらいけど右手に美術館があります。

tennoujiirumi10.jpg


ナイトミュージアム
この前で大道芸をしているのですが、風が強くて大変そうです。

tennoujiirumi11.jpg


写真では分かりませんが、緑に光っている木の光の点滅が異様に早いです

tennoujiirumi12.jpg


このライトアップの目玉、池に浮かぶ船です。

tennoujiirumi13.jpg


通天閣と一緒

tennoujiirumi15.jpg


でもそれ以上に船に着地を繰り返す忍者が気になって仕方がない。
忍べよ。

tennoujiirumi14.jpg


左手の森がチラチラ光っていて綺麗でした。
奥は燃えています。

tennoujiirumi16.jpg


と思ったら行き止まりでした。

tennoujiirumi17.jpg


提灯は平らですが、松明は立体です。
いい忘れていましたが、周囲の壁は真田幸村の旗印の六文銭になっています。

tennoujiirumi18.jpg


ついに登場、真田幸村の父。多分。
足がもげてプチプチが見えています。いいのか。

tennoujiirumi19.jpg


そして、真田幸村。
手足があらぬところで曲がっています。
目が怪しく光っています。
どう考えても妖怪の類ではないかと思います。

tennoujiirumi20.jpg


以上です。

あと個人的にこの佐助がお気に入り。

tennoujiirumi21.jpg


ルミナリエに花灯篭、大阪ルネサンスなど様々なライトアップを観てきましたが、ライトアップの新しい境地をみました。
来年もこのノリなら観に行きたいです。

通常のライトアップイベントと違い、ロマンチックさのかけらもなく突っ込みどころが多いので、男だけで行くのもお勧めです。

また、場内のいたるところからハルカスや通天閣が見え、忍者もいっぱいいるので外国人観光客を連れてくるにも良いと思います。

場所は大阪の天王寺公園
点灯時間は17:30~22:00
2015年2/1までやっています。

あと公式サイトには屋台や真田十勇士が出てくると書いていましたが、そんなものはなかった。



<<戻る

ご意見・ご感想などご自由にどうぞ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/07(水) 04:03:33 | | # [編集]
ライトアップとしてはよかったですよ。私の周囲でも好評でした。
本当に安っぽいのは年々残念になっていく大阪ルネサンスの方だと思います。今年は3Dマッピングだけは良かったのですが。

確かに、ルミナリエに行くのが一番ですね。個人的には京都花灯籠もおすすめです。
2015/01/12(月) 18:39:38 | URL | げげぼ #- [編集]
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://youkaiblog.blog75.fc2.com/tb.php/966-d3ec66df


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。